smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

LEZYNE:SUPER GPSの良し悪し

どうもこんにちは。

珍しい群馬直下地震がありましたねぇ。

我が家あたりも結構揺れましたよ。

 

さてさて先日の600kmブルベでサブサイコンとして投入したレザインのSUPER GPSの話。

4月頭あたりに購入して、何度か使ってましたが、実はもう手元にありません。

 

 

良かったところと自分には合わなかったところを記録として。

 

[機能と価格]

GPSログが取れて、ANT+/Bluetoothセンサが使えて、Di2連携もできて。

スマホと連動させればナビ機能も。

それがこの値段とはコスパ高いですよねー。

 

[表示]

白黒表示ですが、なかなか見やすいです。

細かいところですが、GARMIN(Edge520J)のLAP距離表示が最初は小数点以下2桁表示していたのに、10km過ぎれば1桁になり、100km越えると小数点以下が消えますが、レザインは100km越えてもそのまま小数点2桁表示してくれます。

8分割表示まで可能なので、GARMINとの2画面でほぼ画面を切り替えることなく、必要情報が取れたので良かった。

 

[データ精度]

先日の600kmのログで比較してみます。

 

レザイン

 

GARMIN

 

GARMINの距離が長めなのは、序盤にスピードセンサのタイヤ周長が自動計測になってて、合ってなかった影響かと。

なのでLEZYNEのほうが正しい数値かなと思ってます。

 

ケイデンスや心拍数はほぼ同じ数値ですが、獲得標高がだいぶ違いますね。

さすがに7700mは登ってないかと思います。

あとはカロリーもレザインのほうが多めに出てますね。

まぁ、GARMINもそんなに消費したか?って数値なんで、、、カロリーはまぁいいかと言うところですね。

 

[電池の持ち]

今回、GARMIN Edge520Jとの併用で走りましたが、GARMINは10時間ほどで「充電してください」の警告。

福島のあたりと長岡のあたりで2回充電する必要がありました。

一方のレザインは、スペック通り長持ちで、16時間ほどで警告が出たので充電して、そのままゴールまで持ちました。

 

[使い勝手]

ここは自分がGARMINに慣れ過ぎてしまったので、なんともなんですが。

記録の開始や停止、ページ切り替えなど、慣れれば問題ないと思います。

ただ、GARMINとはボタン配置が違うので、、、併用すると少し混乱しますw

 

[スマホ連携]

ブルベ走行中は連動させてないんですが。(スマホ側でBluetooth OFFして節電)

帰宅後のデータアップロードはGARMINのほうがスムーズ。

BluetoothをONにして、Edge520J側から認識すれば、自動的にアップロードが始まります。

レザインのほうは、スマホとの相性なのか、、、アプリを起動して、サイコンを認識させて、アップロードさせて、、、とすべてに操作が必要で。

またアップロード時間も異様に長くて(←これはスマホとの相性もあるかも)。

600kmのデータをアップロードするのに結構な待ち時間が必要でした。

 

 

[で、結局]

とってもいいと思います。

Edge 520Jとの比較ですが、GARMINのトレーニング機能などを必要としないのであれば、十分ですよね。

600kmのブルベ(31時間)でも1回の追加充電でこなせましたし。

 

じゃぁ、なんで今、手元にないのさ・・・と言いますと。

なんだかんだ、ワタシがGARMIN信者だったなと(ォィ

 

基本的に走行データの集約をGarmin Connectでやってるので、LEZYNEのデータを食わせるには、LEZYNE→STRAVAに共有、STRAVAでGPSデータをダウンロードしてGarmin Connectに送る…という面倒なことをしないといけません。

計測データもすべてが移行できるわけではなく、基本的にGPSデータだけです。

もし、ワタシがSTRAVAメインだったら使い続けてたかな…とは思いますが、残念ながらGARMIN信者でしたw

 

丁度、会社の隣の席の同僚がロードバイクを購入するとのことで。(←ワタシが多大に影響している模様w)

少しお安く譲ることにしました。

昨日納車になったとのことで、活躍してくれることでしょう♪

 

 

今年のブルベ、ワタシは既に終了なので、来年に向けてサブサイコンを物色するわけですが、ちょうどいい感じにEdge 130が出ましたので、タイミングとお小遣いの余裕度を見計らって買おうかなという感じです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 00:32, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

Di2:こいつはたまらんなー

どうもこんばんは。

600kmブルベが終わって、いろいろ見失っている sepa です。

いやぁ、夏に向けて太る未来しか見えないw

 

さてさて。

新ブルベ車のEddy Merckx / サンレモ号ですが。

 

 

400kmブルベ、600kmブルベを走破し、先月末時点で走行距離が1800kmを越えたようです。

何気にFOILは買って1年ですが、あまり長距離を乗っていないこともあり、まだ3100kmちょい。

このままだとあっという間にFOILを追い越しますね。もっとFOILも乗らないといけません。

 

さてさて、600kmブルベで試したことがあります。

 

Di2のシンクロナイズドシフト。

 

設定したチェーンリング(FC)・スプロケ(CS)の歯数に基づいて、

リヤ側の変速操作だけでフロントを自動的に変速してくれる機能。

400kmブルベのときはすべてマニュアルシフトで走りましたが、せっかくDi2なんで、今回はシンクロナイズドシフトを使ってみました。

 

 

素直な感想は・・・。

 

こいつはたまらんなー♪

 

こんな感じ。

 

 

急激な勾配変化などなければ、ホント、左手(フロント側)での変速操作は全く不要ですね。

 

フロントインナー側でUpシフト操作をすると、7枚目に入ったところでGARMINが「ピコ」っと通知。

次にUpシフト操作したらフロント変わるぜぇ〜って合図。

 

右手でUpシフト操作をすれば、フロント側がインナー→アウターに変速するとともに、

リヤ側は2枚シフトダウン(5枚目になる)

 

逆に、フロントアウター側で走っていて、Downシフト操作していくと、2枚目でGARMIN「ピコ」っと通知。

次はインナー側に変速するぜーぃの合図。

Downシフト操作でフロントインナーになるとともに、リアは4枚目にシフトアップ。

 

UpシフトもDownシフトも、なかなかスムーズで変速比変化が少ないところを選んでくれます。

特にDownシフト時はあまりのスムーズさにもうびっくりですよ。

 

逆にUpシフト側は、よっこいしょとフロントをアウターに変速してから、リヤが2枚ダウンシフトします。

このフロントがアウターに乗った時、まだリヤは変速してませんから、数秒とは言え、めっちゃ重たいギヤ比になります。

一瞬とは言え、この変速比の変化は何とも微妙ですね。。。

 

 

いや、しかし、シンクロシフトの微妙なところはあっても、やはりDi2。

先日の600kmブルベでラストの三国峠。

昨年、一昨年の600kmブルベでは三国峠を登り終えたころには握力がなくなっていて、フロントの変速操作が異様に大変だった記憶。

それが今回はリヤ側操作だけでフロントも自動調整。

 

いやー、たまらんですわ・・・。

Di2信者になりそうですw

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 00:29, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

後半:BRM526群馬600km

どうもこんばんは。

梅雨でストレスが溜まってるんですかね・・・なんとなく病んでます sepa です。

 

さて、前記事の続きです。

BRM526群馬600km後半戦行きます。(もう2週間以上経ってるんで記憶も怪しいですが)

 

PC3でパスタ食べたところまで前記事で書きましたので、再出発します。

R113はやっぱり雪国舗装、なかなかの荒れっぷり。

なるべくダメージが少なそうなルートを、路面を睨めつけながら探して進みます。

けど、3年前、初めて走った時に比べるとだいぶ良い印象。

 

 

わずかな登りもこのトンネルで終了。

新潟県に入ったら下り基調。(けど道は悪い)

 

 

あぁ、日が暮れていく。

 

PC3→PC4は109.6km、ちょうど半分あたりに昨年は確かセーブオン・・・はローソンに変わってました。

ここらで休憩。

 

 

ルートはR113を離れて、R290を通って新発田へ抜ける。

夜になったが月が出ていて少し明るい。星もよく見えていい感じ。

途中、気温が下がってきたのでウィンドブレーカーを着込む。

 

R290からR7へ出ると再びの市街地走行。

今年は新発田のあたりもルートが違って少し新鮮。

 

R7からK3に出るが、新発田から新潟市までが地味に長い。

もう少しで…と思っているから?長く感じるのかも。


新潟市内に入るとなかなかの都会。クルマも多いので気を付けつつ走ればPC4に到着。
23:00ちょっと前でした。



ここからは寝床に向かう人と、そのまま走り続ける人に分かれるところ。
PCで一緒になった方は健康ランドで仮眠するとのこと。
昨年はホテルを取ってそこでDNFだったので、ワタシは走り続けます。

PC4を出発して、疲労感はあれど、眠気はあまりない。
市街地を抜けて、田園地帯を延々と進む。
風もなくて走りやすいが、、、平坦地獄?回してないと止まるし、目に入る情報も少ないのでぼんやりしてくる。

 

途中、何か落ちた???何だろう??と考えつつもそのまま進行。

そろそろ次のキューが来るからコマ図を確認・・・と思ったら無い!

首から下げてた手元確認用のライトが無い!!!

 

戻って探すにもだいぶ前なので諦め。

首から下げてたライトは失いましたが、ヘルメット前方にもLEDライトを装備していたので問題なしです。

 


AM1:00を過ぎて、ここらで仮眠しようかと。
一昨年走った時に良さげだなぁと思っていたバス停を発見してそこでストップ。
きれいで扉もきちんと閉まっていい感じ。
ベンチで少し横になって眠気を飛ばす。寒くもなく快適。
寝すぎてもダメなんで2:00にアラームをセットしたらすぐに鳴って再出発。

 

再出発してすぐにトイレに行きたくなったので、コンビニへ。

 

 

コーヒーで更に覚醒を図るw

 

4:00ごろになるとうっすら空が明るくなってくる。
こんな空を眺められるのもブルベの楽しみの一つ。

 



小千谷の駅前、地下通路の入り口のデザインは何とも微妙。

R17に出れば最後のPC5に到着。



胃腸が疲れてる感じがしたので、おにぎりと途中での補給用にゼリーを買って。
疲労感で少しぼんやりとするが、もっと明るくなれば冴えてくるだろうと再出発。

 

そして夜明け。



 

太陽キター!左側から差し込んできてキレイ。

何とも素晴らしい。

そんな美しさを感じつつも、、、

ど平坦(わずかに上り基調)の道、、、尻が痛いし、左膝も痛み出して、どうしたもんだか。
湯沢の手前のコンビニで一旦休憩。三国峠の前に湯沢が遠い。

 


なんとか湯沢にたどり着いて、いざ三国峠アタック。

・・・の前に、みちしるべ湯沢でトイレを借りてから。

 

夜が明けて明るくなって目は冴えているものの、まともに休んでないので体はヘロヘロ。

頑張っても辛いだけなので、目の前の坂をゆるゆると進みます。

 


なんとか道の駅みつまたにたどり着く。
気分転換に顔を洗ったらなかなかいい感じ。
熊谷からバイクできたという方と少しおしゃべり。

この方も自転車に乗るとのことだけど「一晩中走ってきましたー」とか信じられない様子(当たり前)w

 

進まないと終わらないので再出発。

脚の痛みは脳内麻薬?あまり感じずに苗場まで登って自販機休憩。

 


またコーラ投入して、三国トンネルまでラスト数キロ。

 

最後が少しキツいんだよね…と踏ん張ってようやく三国峠。
 

 

記念撮影はしとかないと。

去年のアタック日本海の雨で辛かったのから比べると、今回は余裕のある三国峠でした。

 

トンネルを抜けて、群馬に帰ってきたぞと。
三国峠の群馬側ダウンヒルは極上ですねぇ。

 

いい感じにダウンヒルを楽しんだ後は、沼田のR17の交通量と微妙なアップダウン。。。

若干やられつつも、渋川からは利根川CR。もうウィニングランという感じ。
 

 

ラストはこんな女の子に前を牽いてもらってw

(すぐ追い抜いたけど)


よしおか温泉に無事に到着して、ゴール受付。
30時間48分で認定。なかなか早かった。

スタッフさんとおしゃべりしてから温泉に浸かってノンアルビールで祝杯。
 

 

もつ煮定食も食べて昼寝!
群馬ブルベは温泉付きがたまらんですよw

 

安全運転で帰宅して、ブルベ終了です。

 

帰宅後、踏まれたカメラをチェック。

 

 

なかなかのダメージですが、意外と写真はちゃんと摂れててビックリでした
 

 

AJ群馬のスタッフの皆さま、参加者の皆さま、お世話になりました。
走行中、TwitterやFBでメッセージやイイねポチ頂いたみなさま、ありがとうございました。(^^)
 

これで今年もSR達成となりました♪

おしまい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 19:56, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

前半:BRM526群馬600km

どうもおはようございます。

いろいろ忙しくてこの週末はノーライドです。

あ、BRM609埼玉600kmはDNSでした sepa です。

 

さて、もう2週間前になってしまいましたが、BRM526群馬600kmの記録を書いていこうと思います。

 

このコース、2016年は完走2017年はほぼ計画的DNFで3回目。

通行止めなどで、若干のコース変更が今回はありましたね。

 

 

自宅をAM3:00過ぎに出て、発着場所のよしおか温泉には4:00頃到着。

準備をして受付して、ブリーフィングはいつもの流れ。

 

 

5:00に車検を受けてスタートします。

 

 

少しだけ寒さを感じながらのスタートでしたが、来ていたウィンドブレーカーは脱いで出走。

どうせすぐ暑くなるので。

 

まず目指すは日光のPC1ですが、持ってきたボトルが小さくて早々に水切れ。

予定外の草木ダムの自販機で補充です。

バイクで来ていた方に話しかけられ「頑張って」と声掛けていただきました。

 

足尾に抜けたら日足トンネルまでゆるゆるだらだら登りです。

途中のセーブオンはローソンに変わってましたね。

 

 

ひとつめクリア!まだまだ元気です。

 

トンネルを抜けて、日光市内までダウンヒル。

調子よく下っていると、何かの落下音。

なんだ?と思ったらバックパックの脇ポケットに入れていたカメラが無い。

停車して登り返して道路中央に落ちてるカメラ発見…と思ったら、脇を抜けて行くクルマに踏まれる。

 

( ̄□ ̄;;;

 

拾って電源を入れてみるが入らない?まぁ、そうなってしまったのは仕方ない…とPC1を目指します。

 

 

PC1には8:40頃到着。
カメラを確認すると、一応電源は入るけど、液晶が割れてる。

何が撮れるかわからないけど、このカメラ最後の仕事としてポチポチ撮ってきますか。

 

 

PC1を出て次は福島を目指します。

鬼怒川温泉、龍王峡、川治温泉、湯西川温泉…と温泉場を通ります。

 

 

道はずっと上り基調ですが、急勾配は無し。

ゆるゆると景色を眺めつつ順調に進みます。

だいぶ気温も上がってきて、結構暑い。。。

 

 

やはり、持ってきたボトルが小さい(^^;

途中、自販機休憩を挟みます。

 

 

そしてたどり着いた山王トンネル。ふたつ目クリアー♪

うつくしま、ふくしま来たよー。

 

トンネルを過ぎたら下り基調。

お昼が近づいたので、会津ラーメンの店に寄ろうかとも思うけど、今回も思うだけ。

 

 

3度目の自販機休憩(^^;

この自販機は去年も寄りましたw

 

福島に入って最初のセブンイレブンでお昼休憩。ざる蕎麦投入。

 

 

最近は関東でも売るようになったようですが、まだ店舗限定のキンキンコーラも購入。

あっちぃ時にはいい感じです。(^^)v

ちょっとお腹いっぱいになっちゃったので飲みきれず。。背中ポケットに入れて走ります。

 

その後は若干の下り基調(ほぼ平地)の道を走り抜けて、PC2。

去年と同じファミマのはずが、、、店舗が建て替わっててビックリ。

入り口どこだ?という感じ。

PC2では暑かったのでアイスカフェラテを一気飲みして氷もボリボリ食べる(^^;;;

イートインコーナーで休憩してから再出発。

 

ここから先は今回、若干のコース変更アリ。

喜多方の市街地を通るルートになりました。

 

 

なかなか街並みは良い感じ。

喜多方ラーメンの店が目に入るが、今回はお腹いっぱいなのでパス。

だけど次回あればここまで昼食を引っ張っちゃってもいいかなと思います。

 

市街地を抜けたら山形へ抜ける大峠アタック。

…のまえに、セブンイレブンで水分補給。

なんとなく、もう一本、キンキンコーラを購入しちゃったのだけど、やっぱり途中で飲みきれず。(^^;

キンキンでお腹冷えちゃう感じで、、、この先、お腹壊しそうだなぁなんて思いつつ再出発。

 

 

大峠までいくつものトンネルを抜けて行きますが、「虹のトンネル」ということで。

看板が赤・黄色・緑・青・紫・・・と塗り分けられてましたね。

 

それを抜けたら山形県との県境、大峠トンネルです。

 

 

…とこの写真を撮る直前、自転車から降りるときに右脚のふくらはぎが痙攣。。。

いつもは反対側に力を入れてひどくならないようにコントロールできるんですが、今回は効かず。

まだ行程の半分も来てないのに、大痙攣とは…だいぶダメージありましたよこれは。

 

まぁ、とにかく3つめクリア。

少し休憩してから再出発します。

 

トンネルを抜ければ山形県。

一昨年、昨年とも山形の田園地帯の景色は素晴らしかったので今回も楽しみ。

ただ、通行止めで今回は少しルートが違いました。

 

 

いやしかし、今回のルートもなかなかの解放感!

やっぱり山形いい感じ♪

 

気持ちよく走り抜けてPC3です。

…が、手のひら痛いなーと思って、グローブを外してみると手の皮むけてました(^^;;;

ちょっと今回はダメージ早いなぁ。

 

PC3ではパスタを補給。

もうここからは小さなアップダウンはあるものの、ラストの三国峠まで大きな登りは無しです。

けど、R113は道が悪いので、手のひらのダメージは心配なところ。

 

まぁ、しっかり補給して、後半に備えます。

 

>>>後半は次記事で

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

at 09:56, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

600準備:装備編

どうもこんばんは。

いよいよ梅雨入りですねぇ・・・。まぁ、季節なんで仕方ないですがなんとなくガッカリしますね。。。

 

さてさて。

600kmブルベの振り返り記事ですがまだスタートできませんw

 

今回は装備編です。

とは言え、例年からたいした変更があるわけでもなく。いや、少しあったか。

まぁ、その辺を書いていこうかと思います。

 

 

今回の装備、全体はこんな感じ。

 

サドルバッグはオルトリーブの L。

トップチューブバッグは montbell の。

ツール缶に、ドリンクボトル。

 

コックピット周りは後半で紹介します。

 

 

サドルバッグの中身ですが。

・雨具(トオケミ FE Stretch Rain Suit)

・輪行袋(montbell コンパクトリンコウバッグ)

・予備電池(主にライト用)

・応急手当セット(ばんそうこうとか)

・予備チューブ

 

今回は雨具は要らないかなーという予報でしたが、一応、持ってれば安心ということで。

普段は自転車通勤時に使っている雨具を持っていきました。なかなか調子よかったので。

上着だけでいいかなーとは思ったものの、防寒具にもなるかーと思って上下持参です。

 

 

次にトップチューブバッグの中身は・・・

・予備電池(USB給電のもの) x 2

・USBケーブル

・塩飴(多数)

 

毎度、数回はGARMINさまに電池切れ警告をくらうので、予備電池+USBケーブルは必須です。

 

 

ツール缶の中身は・・・

・カギ

・予備チューブ

・携帯工具

・パンク修理セット ←これはチューブレス化で要らなかったか???

・タイヤレバー (IRC チューブレス用)

・CO2インフレーター (TNI)

 

タイヤレバーはチューブレス用のものに変更。

チューブレスにしたので携帯ポンプではビードを上げるのに一苦労したので、CO2インフレーターを導入。

まぁ、使わないほうが良いですが・・・。

ツール缶の脇には、携帯ポンプ(GIYOのゲージ付き)も持っていきます。

 

 

続いて、コックピット周りです。

 

 

上のほうから・・・

・コマ図表示用Kindle

・GARMIN Edge 520 (メインサイコン)

・LEZYNE Super GPS (サブサイコン)

・CATEYE ベル

・CATEYE VOLT 400

・BOOKMAN Curve Light
・CATEYE VOLT 800

・BLACK WOLFの韓流ライト (フロントハブ横)

 

今回、新規導入はサブのサイコン、LEZYNE Super GPSですね。

実は少し前からこいつは導入してまして。

LAP間距離が100kmを越えるとGARMINは小数点以下は表示してくれません。

ですが、こいつはきちんと表示してくれるので、ブルベの予備サイコンとしては最適かなと。

 

 

あとはバックパックを背負っていきますが、冬ジャージだけを中に入れて。

この装備で今回の600kmはスタートです。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 23:05, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

600準備:チューブレスって

どうもこんばんは。sepaです。

この週末は、AM限定ライドでご近所周回して、その後は子育てな感じで。

まぁ、先月はイベント多くて家族放置な感じだったので、少しは挽回しないと。

 

さてさて。先週のBRM526群馬600kmを振り返りたいと思いますが、まずは準備編から。

 

BRM429ランドネきたかんの時から新ブルベ車のエディ・メルクス号を使ってるわけですが。

ひとつ難点を言うと、、、ホイールが重い。

 

 

FOILを買った時に履いていたシマノのWH-RS330。

とっても普通で、よく回る、、、が、、重い。前後で2,051gらしい。

平地巡航は問題ないが、少し登るとずっしりと来る・・・。

これで600kmはどうかなーと思いつつ、ショップやら通販サイトやらを巡ってみる。

 

5月になって、ボーナス前借り?的な…感じで。(^^;

 

 

不思議なことが起こるもんです(ォィ

 

MAVIC KSYRIUM ELITE UST。前後で1520gとそこそこ軽量。

ショップで見たら結構なお値段でしたが、海外通販ならいい感じ。

タイヤYKSION PRO USTもセットなので、それを考えれば・・・( ̄▽ ̄)v

 

ところで、この UST ですが。

MAVICのチューブレステクノロジらしく、いろいろ調べると、すこぶる評判が良い。

組付け作業も難しくなく、チューブレス化で乗り心地も良くなって、パンクもしにくいと。

 

届いたときには、チューブレスタイヤにチューブが入れられて届きましたが、どうせならチューブレスで使いたい。

だって、乗り心地よくてパンクしないとなればブルベ向きじゃないですか。

 

 

一旦、タイヤを取ってチューブを抜いて。

チューブレスバルブを入れて、そのままタイヤを嵌める・・・。

今までチューブを入れるのが普通だったのでなんとも不安。

タイヤを組んで、空気を入れるとバンっと音を出してビードが上がって空気が普通に入る。

なんだかいい感じ?

 

一晩経って、空気圧チェック。

 

 

何とも不安な結果。

 

MAVICのUSTサイトだとやはりシーラントを入れろとな。

でも、他の情報を探ると、石鹸水をたっぷり付ければ大丈夫とか。

 

ということで、石鹸水でトライ。

7bar入れて、翌日計測すると6bar確保。(^^)キタネー!

数日後に測っても4〜5barはあるので、600kmブルベもイケそうと。

 

この間、一度、走って走行感もチェック。

 

空気圧はMaxの7bar。

タイヤ自体が重いので、走り出しはそこまで軽さは感じなかったけど、巡航はいい感じ。

細かい段差や眠気防止の路面ペイントなど、クリンチャーでは気になっていたものがそこまで気にならない。

空気圧が低めなのと、25Cのタイヤの太さか?

 

この振動吸収性と乗り心地は何とも素晴らしい。

また、下り坂でスムーズにラインが取れる。グリップが良いのかな。

下りが旨くなったんじゃ?と勘違いしそうwww

 

いやぁ、一気に「チューブレス信者」になりましたよ。

 

 

しかしパンクしにくい、空気漏れは石鹸水で解決したにせよ、やはりチューブレスはいきなり600kmで投入するには不安・・・。

少しでもの不安払拭ということで、

 

 

結局、シーラントを投入。

まぁ、おまじないみたいなもんですね。

 

 

ということで、今年のBRM526群馬600kmはチューブレスで行きます。(^^)v


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 00:53, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

走行記録:2018.05

梅雨の前の貴重な晴天、いかがお過ごしでしょうか。

ワタシは子育てしております sepa です。

どうもこんにちは。

 

本来は先週、走ってきたBRM526群馬600kmの記録を書こうと思っていたのですが、、、

6月になったので先月の走行記録です。

 

では、Garmin Connectさまによると。

 

All activities:51

Distance : 1086.41km

Time : 60:11:31

 

だそうです。

 

 

内訳です。

 

ロード:882.54km/7回

通勤車:121.17km/31回

ローラー:72.46km/7回/3:06:17

---

合計:1076.17km/実走:1003.71km

 

 

ロードは7回ですが、ご近所2.2kmだけというのが1回あります。

 

・BRM429宇都宮400kmの回復走

みんなで榛名試走

・お試しチューブレス

ハルヒル2018

・BRM526群馬600km

・BRM526群馬600kmの回復走

 

回復走(429のと526の両方とも)は大利根緑地まで利根川CRで往復。

ど平坦でゆるゆる回すにはちょうどいい感じで50kmちょいです。

 

チューブレスの話とBRM526群馬600kmの話は次記事以降で書きたいと思います。

あ、内訳の走行距離から察していただければと思いますが、無事に完走認定でした。

 

 

続いて通勤車は121km、31回と。

ゴールデンウィークでそもそも出勤日数が少ないので。

まぁ、ここは頑張るところじゃないんで。

 

 

ローラーは今年で一番乗ってない月になりましたね。(^^;

目標は月10時間←なにそれwww

みたいな感じです。

 

まぁ、いろいろまた仕事が忙しくなってきたり、そもそもやる気がなかったり。

ゴールデンウィークがあったのも多少は関係あったかもしれませんが、、、やる気の問題ですよね。

 

 

さて、6月ですが、、、予定は何もありません。

梅雨ですしねぇ。。。

BRM609埼玉600kmにエントリーしてましたが、都合が悪くなったのでDNS確定です。

 

BRM526完走して今年もSR獲得しましたので、モチベーションも下がり気味。

完走後、ひたすらデブ活という感じです。

 

まぁ、思い付きでフラフラ走ると思いますので!!

今月も安全運転で行きましょう!

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 15:24, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

例年通り:2018榛名ヒルクライム

どうもおはようございます。

この週末は第6回榛名ヒルクライムに参加でした。

楽しい週末→楽しくない平日の落差にやられてます sepa です。

 

さてさて、それでは参戦振り返りです。

初回からフル出場なので6回目になります。

◎前日◎

 


朝イチで2号・3号を連れて受付へ。意外と道路が混んでて到着は10:30過ぎでした。

受付後、外の売店を物色。

rericのグローブが安かったので購入。

食べ物が売ってるエリアで梅ジュースも購入。

 

トヨタのハイラックスの展示があったのでちょっと見てみる。ピックアップトラック良いなぁ…。

子らはハイエースのキャンプ仕様に興奮(特に3号)。何故かカタログを貰って帰る。
 

 

帰宅後、自転車の整備。といっても洗車と注油くらいで。今回はFOILです。

一番軽いのでPRIMEのディープホイールで参戦です。(まぁ見た目重視もあるかw)

 

◎◎当日◎◎
 

例年通りAM3:30に出発。

途中、玉村の道の駅でトイレに寄って、少しだけ渋滞につかまりつつも4:40頃、指定駐車場に到着。
 

 

たまたま同じ駐車場だったZENさんと合流して、会場へ
荷物を預けて、自転車を並べて、あとはまったりスタート時刻を待ちます。

けろさんとへりおさんと合流して意気込みとかいろいろ話しつつ。

 


 

毎年だけどこの自転車だらけの景色は凄い。


7:00に花火が鳴ってエキスパートクラスがスタート。

私たちのグループも移動開始です。

 

 

ZENさんとワタシ、あとけろさんもC.S.Gジャージで参戦(^^)v

 


7:20、小学生の英語でのカウントダウンでスタート。

今年も目標は1時間切りだけど楽しく走れればイイよねという感じ。

いつも序盤で出し過ぎて後半タレるので今年は抑え気味を意識。

けど、気づくと周りに流されて、、、ツールド群馬のジャージを着た人がいい感じのペースだったので着いていくが、この人、速かった…。

脚を使活きる前に再び抑え気味を意識です。
 

そんなこんなをしていると、前方にC.S.Gジャージが見える。

けろさんがスイーッと前に出て遥か彼方へ(^^;

 

前半、抑え気味の効果か?魚籠屋までは比較的、脚が残ってる感じです。
神社ゴールを過ぎて、激坂区間は何とかやり過ごしたいところだけど、ここは体重がのしかかる…。

一気に脚を消費した感じ

ここからが勝負どころ!だけどラストスパートにはまだ早いし勾配もキツイ…。

坦々と登ります。


最終の給水所で柄杓で水をかけてる。

気温は高くないが、ここまでの登りで暑かったので自分にも!と合図したら掛けてくれたw
(直後にポケットに入れておいた防水じゃないスマホが心配になったw)

ラスト1km、ここで初めてサイコンで時間を確認。54分・・・。

10km/h以上をキープならギリギリだけど、、、今は9km/hですよ。
 

あと500m、もうスパートしないとなんだけど、、やっぱり脚が無い。
 

残り100mくらいでダンシングで中途半端にスパートして計測終了。

サイコンの表示は1:00:21、、、。

今年も昨年同様、、、ギリギリ1時間切れずの結果でした(^^;;;
 

 


湖畔で写真を撮って。その後ZENさんと合流できました。
一緒に荷物受け取って、自転車を並べたらへりおさんも合流。

 

 

例年通り、高崎そだちの野菜を貰ってまったりと。

梅干し、しょっぱい!!!

 

Urくんとも会えました。なんと年代別6位とな!凄っ。
 

 

 

榛名は全参加者が登り切ってから下山なので待ち時間が長いですねぇ・・・。

日陰の待機はなかなか寒かった(^^;


下山ではいつものようにスタッフの方々、地元の方々が「お疲れ様」と声を掛けてくれるので手を振って応えつつ。
毎年ながらいい感じの大会です。

完走証を貰いに行くところでpoppoさんと会って。お茶が当たったけど持って帰れない?
またあとで!とワタシも完走証を貰ったら同じお茶4本セットが当たりました(^^;


 

 

そのあとは高崎ハムの1000円詰め合わせを金券で買って。

お切込み?もつ煮?を食べて撤収。

混む前に離脱できたので、帰りもスムーズでした。

 

 


帰宅後は1号の誕生日だったので、ケーキ買いに行ったりして子育てに復帰。
目標は未達成だけどビール飲んだりで楽しく過ごして、今年のハルヒル無事終了です。
 

前日は爆風が吹きまくってどうしたもんかと思いましたが、当日は暑くもなく寒くもなく風もなく、最高の天気でしたね。

目標はわずかに未達で、抑え気味で走ったせいか、そこまで出し切った感も無くて微妙な結果なんですが、それ以上に楽しく走れたので大満足。

ハルヒルはお祭りですからね〜♪
 

ハルヒルスタッフの方々、地元の方々、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

 

 

来年あたり、再び60分切りしたいですねぇ。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:19, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

みんなでハルヒル練

どうも sepa です。

 

今度の週末はハルヒルですね。

この週末は最後の追い込み登り練!と思っていたのですが、、、

ゴールデンウィーク後半にひいた風邪を引きずっていて、本調子じゃない。

軽く近所の山を登っただけで週末を迎える予定です。

 

さてさて。もうずいぶん前な気がしますが。

ゴールデンウィーク後半に自転車仲間のみなさまとハルヒル練してきました。

ZENさん、柏餅さん、gonさん、ぽじさん、へりおさんと私の6名でスタート。

 

ワタシの都合で、急遽、よしおか温泉にスタート地点を変更してもらいました。(^^;

1号が中学生になって、部活の送り迎えがありまして。

 

 

準備中…。

 

9時には皆さん集合して、スタート。

すぐに柏餅さんがパンクで一旦停止などありましたが、ハルヒルスタート地点に向けて走ります。

 

ぽじさんから「ちょっと寄りたいところが」ということで。

 

 

登る前からデザート投入w

たまご屋の「卵太郎」さんのソフトクリーム。

なかなか大きくて美味し♪外のテラス席で頂きました。

 

食べ終えたら、ハルヒル下ローソンへ移動。

ここでなんと、偶然?Urクンと合流。

一緒に?いやいやUrクン早すぎて一緒は無理…共に登ることに。

 

ワタシを先頭にみんなでスタート。

計測開始地点を過ぎたらUrクンが横を軽快に追い越してもう見えない…。

あぁ、次元が違う。

 

前半、少し頑張って後ろを引き離してたのですが、、、

よしおか温泉からスタート地点までのご案内もあり、少し踏み過ぎたみたい…。

途中で失速。ぽじさんに抜かれ、、、gonさん、ZENさん、へりおさんグループに吸収。

しばらくは付いていたものの、榛名神社手前で引き離された…。

 

神社を過ぎて、激坂区間。

ゴールデンウィークなので、クルマも渋滞。

クルマも混んでるのに、、、早くは登れない自転車にクラクションとか何考えてるんですかね。

まぁ、イライラする前にこの激坂区間を食いしばって抜けます。

 

いやしかし、ハルヒルは何度登っても後半キツイ。

ラスト1.5kmくらいでgonさん、ZENさんに追いつく。

残りは1kmというところでスパート!と思って抜いたけど、その勢いは500mと持たず再び失速。

最後はヘタレつつ何とかゴール。

 

試走タイムは69分…と60分切りには程遠い。

さすがに本番テンションでも10分は縮まらんよなぁ…。

 

 

 

ハルヒルはエントリーしてないのに、もてぎエンデューロの打ち上げからの成り行きで試走することになった柏餅さんも無事に登頂。(^^)

 

ここから、ぽじさんの案内ではるトラ(榛名トライアスロン)のバイクコースを試走。

懐かしの上毛三山ブルベのコースで使ったところでした。(^^)

 

1周してダウンヒルは伊香保側へ。

途中、お決まりなので高根の展望台で一旦停止。

 

 

今回も景色ヨシ。

 

伊香保の温泉街はまた渋滞…。

気をつけながらすり抜けしたりしますが、、、ちょっと危なかったですね。反省。

 

渋川まで下りて、昼食はニコニコ亭。

 

 

長蛇の列…。

この時点で13:30くらいで、昼の営業は14:00までと書かれてる。

ニコニコ亭は並んだ人は食べられるみたいで良かった。

しばらく待って店内へ。

 

 

今回はラーメンセットに追加で1枚。

最初に追加の1枚を食べて、次はラーメン。

ラーメンを食べきる前にソースかつ丼と交互に食べてすべて完食。

 

ソースかつ丼、意外とあっさりで食べやすい。

ラーメンもシンプルだけど美味い♪

 

少し前にTwitterでヒゲ氏がよしおか温泉に迎撃に来ていたようで。

「まだニコニコ亭だよ」と返信してあったのですが。

食事をしている間に、近くまで来ている様子。

 

みんな食べ終わって店外に出ると、ヒゲ氏が待ってました。(^^)

 

 

ヒゲ氏のバイクはSRAM RedのeTap組み。

良いねぇー。
 

 

6人で走り始めたはずが最後は8人www

よしおか温泉まではわずかですが、トレイン組んで一気に走破。

あっという間に到着して、皆さまお疲れ様でしたということで。

 

ZENさん、柏餅さん、へりおさんとワタシはよしおか温泉にクルマがあるのでここで終了。

ぽじさん、gonさん、Urくん、ヒゲ氏はそれぞれのスタート地点に向けて再出発。

 

へりおさんとワタシはお風呂セットを持ってたので、よしおか温泉でさっぱりして解散。
 

 

今回の試走で今年の申告タイムはちょっと厳しいなぁ…なんて思ってますが、まぁ、お祭りなんで。

出来る限りの全力走でベストを尽くしたいと思います(^^)v

いや、しかし、、、毎度のことながらハルヒルコースは厳しいわぁ…。

 

ご一緒頂いたみなさま、ありがとうございました〜♪

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 23:52, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

新ブルベ車:初乗りは3月末でした

もう5月ですけどね。

3月末の新ブルベ車、Eddy Merckx San Remo 76 の初乗りについて。

 

年度末で勤務時間調整などもあり、早めに会社を切り上げて初乗りスタート。

その前にローラー台では何度か乗っていて、前記事で付けていたSYNCROSのサドルはやっぱり合わないなぁと、Boardmanに付いていたfizikのANTARESに替えてます。

また、ホイールは適当で…フロントはBoardmanの購入時に付いていたAKSIUM、リアはFOILに付いていたRS-330と、そこにあったもので走ります。

 

 

ブルベ車なんで、もうすでにオルトリーブのサドルバッグLが付いていたり。

最初から重装備ですw

 

初乗りということで、テンション高めなところもあって漕ぎ出しは軽いw

Boardmanと比較して剛性高いのでしょう。

踏めばグイっと進む感が強いですね。

 

一方で振動吸収もなかなか良好です。

この辺はFOILも同様ですね。

Boardmanの頃とはひとつ時代が変わった感じ。

 

 

 

ひたち海浜公園の脇を通って海岸沿いへ。

 

 

 

クジラの大ちゃんと謎の顔が書かれたブイの横で改めまして。

完成したブルベ車です。

当初はエディさんと呼んでいたんですが、なんとなく余所余所しいので、、、愛称検討中。

 

 

 

今回、変速が電動になったわけですが、とても良い☆ですね。

シートポスト内に入れちゃったワイヤレスユニットも問題なくGARMINと連携できてます。

 

ポチッとボタンを押せばすぐさま変速完了。

ワイヤーを引く作業が無いことも良いですが、思った瞬間には変速が完了するスピードがたまらんですね。

 

また、ワイヤーだと引き方で、チェーンがカリカリ鳴ってもうちょっと引く・・・とかあると思います。

電動だとそもそもワイヤーが無いので、そういったこともありません。

組み立てる際もワイヤーの張り具合とか考える必要は無く、余ったケーブルの押し込み方くらいしか考えることが無いので、楽ちん。(SRAMのeTapなら無線ですから、、、ケーブルの通し方も考えなくてよいとなると・・・もうポン付けできっと快適ですね)

微調整もマニュアル通りにやれば簡単で、すぐ決まるので、電動のほうがラクだなぁという印象です。

 

今後もワイヤーは使うと思いますが、、、この快適さを知ってしまうと戻れない????

FOILも電動にしたいなぁ(ォィ

 

 

なかなか良いことばかり書きましたが、初乗りなんでトラブルもアリ。

走ってると・・・サドルが下がる(汗

以前の記事でFOILでも同様のことを書いてますが、こいつもかっ!という感じ。

 

FOIL同様、臼式のシートクランプなので、固定力がイマイチ。

さらに、SanRemo76にはここのところの締め付けトルクの明記が無く。

だいたいこんなもん?の手探りで締めてたので、締め付けトルク不足だったようです。

 

 

戻ってからシートクランプを締めなおす際、ZENさんに教えてもらったファイバーグリップを使用。

ざらざらの粒子でシートポストを押さえつけることでズレを抑えるということで。

以前より強めに固定し、更にファイバーグリップの効果もあり、現在ではサドル下がり症状も解決してます。

 

 

あと、これは少し失敗したなというのが、ハンドルの幅。

FOILは買った時のままでセンター間でたぶん440mm、BoardmanはFSAのK-Wing Compactでセンター間420mmのものを使ってます。

今回は、Boardmanと同じで・・・と思って、DedaのZero100の420mmを購入。

よく見なかったワタシが悪いんですが…Dedaのハンドルのサイズ表記って「外 - 外」なんですね。

 

 

センター間だと400mmくらい?

ワタシにはかなり狭くて、ダンシングするときに安定しない感じがあります。

まぁ、いつもダンシングしているわけではないので、しばらくはこのまま使おうとは思いますが、、、ゆくゆくは少し考えたいところです。

 

 

ということで、長らく書いてきました、新ブルベ車の一連の組み立て記事も終了です。

先日の400kmブルベに投入したこともあり、既に走行距離も1000kmが見えそう。

今月末の600kmブルベも当然、これで走ります。(^^)v

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 09:38, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark