smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

初:赤城ヒルクライム行きます

昨日は赤城ヒルクライムのエントリー開始日でしたね。

昼間、Twitterのタイムラインがそれを教えてくれました。

 

例年、赤城ヒルクラは小学校の運動会と重なるので、地元大会ではありますが、出たことはありませんでした。

ですが今年は1週ずれていて出られる状況。出てみようかな。

 

でも数週間前に榛名を試走した時は「俺はやっぱり登るようにはできて無い」と実感し、赤城は無いな…とも思ってました。

でもでも前日のハルヒルはそこそこ登れたということもあり。。。揺れる30台後半男子。

 

 

たまたま仕事も早めに終わり、エントリー開始の20:00ちょうどに自宅駐車場に到着。

ランネットを開いてみて、エントリーできるようならしてみよう。

ダメならダメで。

 

スマホでランネットを開くと赤城ヒルクラのページはやはりアクセス制限。

あぁ、これがエントリー峠ってやつね。

30秒ごとのページ自動更新を数回繰り返してふと見るとページが開いてる。

 

ポチポチポチ…

 

エントリー完了。

 

ということで、たぶん9月になっても登れる身体じゃないと思うけど。

赤城ヒルクライムも登ります。

 

参加される方、頑張りましょう〜♪

これで秋までダイエットのモチベーションが保てそうですw

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:28, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

お祭り:榛名ヒルクライム

楽しい週末→楽しくない平日の落差がキツイですね。

おはようございます。sepaです。

 

昨日は第5回榛名山ヒルクライム大会in高崎に参加してきました。

地元群馬の大会ですし、初回から毎回参加しているので、愛着があります。

 

 

土曜日の前日受付は子連れで。

自分の買い物もしましたが、かき氷やらクレープやらねだられました。

 

 

当日はAM3:30に出発。
いつものハルヒル渋滞にはまったけど、ルートを変更して回避。5時ごろ到着。

 

 

たまたま駐車場が同じのへりおさんと合流して会場へ。

 

 

会場までの道のりがなかなかキレイな景色でした。

 

自転車を並べてから会社メンバと合流してスタート時間を待ちます。

 


 

相変わらず凄い参加者数。

 

 

順番が回ってきて、いよいよスタート。

 

 

7:30スタート!

 

さすが本番、序盤から良いペース。

序盤はへりおさんと抜きつ抜かれつ。
坂道は追いつけないけど平地区間で前に出ました。

 

中盤はペースの合う人を見つけたのでその人にしばらくついて。

 

今回は暑くて給水所3/4利用。
体にかけてリフレッシュ。一気に涼しくなります。

 

ペースの合う人がいて消費が抑えられたのか、神社ゴールまでは順調。
でも神社後の激坂区間はやっぱりキツイ。
残り100m位のところからスパート!!!意外と体力残ってた。

 

そして計測区間終了!

手元のラップボタンを押すと、1時間と27秒!

おぉ、なかなかの記録。

 

今回はあまり時計を見ずに楽しく走ろうと、時計は見なかったのですが、1時間切りまであと27秒、見てもよかったかな(笑

 

 

ゴール後はへりおさんと合流、エキスパートで出走していた会社同僚とも合流。

無料のきゅうりやトマトを貰って、まったり過ごします。

 

 

久々にUrくんにも会えました。

 

 

 

新緑の中、下山待ち。

待ち時間は相変わらずですが、下山ペースはなかなか早かったです。

 

今回もたくさんの地元の方が手を振って見送ってくれる。良い大会です。

 

 

記録証を貰った後は例年同様、登利平のお弁当を食べて、お土産を買って終了。

今年も無事にハルヒル終了です。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:05, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

新車:早く記事にしないと

「新しい物を購入したら、もったいぶらずにサッサと書け!」

 

そうしないとぽじさんの強力な魔力で何かが起こるとtake-iさんが言うので早く書きますw

 

前記事に書きましたとおり、退勤時間をちょっと前倒してフレックス退社して。

 

ATMへ寄り、お金をおろして。

 

受け取ってきました(^^)

 

新車YEEEEAH!!!!!!!!

 

 

SCOTT FOIL 30.1、サイズはXL/58です。

ヘッドチューブあたりがゴツいですね。

 

 

ということで、ここまでの経緯をざっくり書きますと。

 

リムテープを買いにショップに行き、ふらーっと店内を見回す。

お買い得そうなコレを見つける。

 

もてぎエンデューロでホイール問題勃発。

 

代わりのホイールを探すも、主流は25Cタイヤ用のワイドリム?

なんとなくホイール欲に加えてフレーム欲がわいてくる。

 

いくつかショップを回ってみるが、特に好きなメーカーがあるわけでもなく、、、。

そんなときに、そういえばなんかお買い得な感じのがあったなー?と

リムテープを買った店に行ってみる。

 

コレのよくよく値段を確認?!!!

何ともびっくり価格。

とりあえず店員さんを呼んで、「これってサイズLまでですか?」

と聞いてみたら、Lは既に売り切れだけど、XLまであるとのこと。

 

いくつかフレームの特徴を店員さんから聞く。

BB下のダイレクトマウントブレーキになって、シートステーに剛性が要らなくなったおかげで乗り心地が良くなったらしい。

なので、エアロフレームだけど、ロングライドもいけちゃうようなフレームになってるとのこと。

 

その場で即決しそうになるも、思いとどまり帰宅後、奥に一応、相談して。

翌日、再びショップへ行きXLサイズを注文。

まだGW中だったので、在庫確認ができず、GW明けに連絡を貰うことに。

ちなみにGW前の在庫情報、XLサイズは国内代理店に残り2台。

 

なんだかソワソワしながら8日の月曜を過ごしていると、ショップからTEL。

「最後の1台確保しました」

ということで、購入確定♪

 

そして本日、納車となりました〜。

 

 

いくつか特徴的なところを。

 

 

ヘッド周りは空気抵抗の低減のため?

不思議な形のカバーが付いてます。

 

 

 

ブレーキはBB下のダイレクトマウントタイプ、Tektroのもの。

そのうちシマノに変えたいなぁ…。

 

基本的なコンポは105なんですが、クランクはFC-RS500という11速対応だけど5アームのもの。

なんとなくBoardmanの初期のクランク、FSA Gossamerに似てるような…。

 

 

 

カーボンはHMFというグレード?らしいです。

2ndグレードだけどそのおかげで乗りやすい仕上がり?にもなってるとのこと。

 

 

とりあずはこんなところかな。

 

0時を過ぎてしまったので、睡魔という魔力が…?

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 00:18, sepa, チャリ

comments(8), trackbacks(0), pookmark

それで:結局のところ

ワタシの会社は明日、定時退社日です。

 

ですが、さらに退社時間を前倒してフレックス退社の予定。

 

ATMへ寄り、お金をおろして。

 

受け取ってきます。

 

 

 

( ̄▽ ̄)

 

・・・ こういう記事を書いているときには、 結論出てることが多いですね。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 

 

at 06:01, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

気になる:ブレーキの違い

どうもこんばんは。

なんだか世間はサイバーテロやら何やらで騒いでますね。

ワタシの仕事もソフト屋さんなので他人事じゃありませんです。

 

それはさておき。

 

フレームをあれこれ見ていると。

今の流行りはディスクブレーキなんでしょうかね。

 

 

CANYONはエアロロードにもディスクブレーキなんですね。

シンプルなデザイン、CANYONも気になるメーカーです。

直販でサイズも選べて、日本国内にサポート拠点もあるようですし、何かと安心な気がします。

 

ディスクブレーキのメリットというと、雨でもよく効く、軽い力でも掛かりが良いと言うところでしょうか。

また、ホイールが削れないというのもあるようです。

デメリットはプロの世界では落車時に回転するディスクで怪我したり…とあるようですが素人にはあまり関係ないですかね。

あとはメンテ性とか、パンク時の取り外しのしやすさとかは気になります。

その辺は油圧かメカかというのもあるんでしょうか。(主流は油圧ですかね?)

 

雨でもよく効くというのは、ブルベなどを考えると、だいぶメリットがありそうです。

 

 

もう一つはダイレクトマウント。

 

 

こちらは take-iさんの Trek Madone のブレーキ。

BB下に配置のブレーキが登場当初はだいぶ話題になった記憶が。

 

一般的なキャリパーでは真ん中1本のボルトで固定されるのに対し、左右2本のボルトでフレームに固定。

これで剛性が高くなったり、BB下に配置するため、空力的にメリットがあるようです。
デメリットはどうなんでしょう。基本的にはリムブレーキなのでそうは変わらないんでしょうか。

メンテは面倒くさそうな位置にありますよねwww

 

ダイレクトマウントのリアブレーキもシートステーに取り付けるタイプもあり…。

なんだかよくわかりませんね。

 

 

普通のボルト1本のキャリパーが慣れたところではあるんですが、何かと新しいものに挑戦したいところからするとダイレクトマウントが気になります。

リムブレーキだけど、どう違うものか…。

ディスクブレーキはまだちょっと早いですかね。自分でメンテできる気がしません。

 

まぁ、ちゃんと効いてくれればタイプはどれでもいいか…。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

at 23:24, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

それで:フレーム考

今日のライドは子らの昼食を用意する都合があったので午前中限定でしたが。

午後はダラダラと暇なので、もう一つ書きますか。

 

ホイール関係の記事で、ちらっと書きましたがフレーム欲がっ。

 

ということで、ダラダラとフレームなんぞ考えます。

 

ブルベで超ロングライドなんぞやるワタシなので、エンデュランスロードと言われるものが何かと楽なのかな?

実際、昨年のサイクルモードで試乗したCANYONのENDURACEはとっても乗りやすかった。

 

 

サイズ的にもピッタリな感じで…サイクルモードのあとはジオメトリ表とにらめっこしてました。

 

 

一方で今乗ってるBoardman TEAM Cはエンデュランスロードというわけではなく、普通のロードバイク(?)です。

ダウンチューブの幅の細さとか、ちょっとエアロっぽいところもありますね。

実際、これでブルベ600kmも走ってますから、エンデュランスロードのカテゴリに縛られる必要もない?

 

 

要は見た目かwww

 

 

一時期はDE ROSAのIDOLのような、シートステーからトップチューブまでが曲線で結ばれたようなデザインに憧れたり。

しかしDE ROSAは流石にお高い…w

 

 

 

最近はEDDY MERCKXのSan Remo 76カッコイイなぁ…なんて。

シートポストあたりがエアロな感じで強そう。

まぁ、乗り手が強くないんで何ともなんですが・・・それを言っては始まらない。

 

先日、とあるショップで目を引いたのがこれ。

 

 

MERIDA REACTO 4000

バリバリのエアロロードじゃんw

もてぎエンデューロでこんなエアロロードも走ってましたので、、、なかなか憧れます。

 

スタイルもありますが、ロゴのデザインとカラーが結構好き。

いや、緑色が好きなんですw

 

 

緑色というと…

 

 

Cannondaleのイメージがなんとなく強いんですが…

カッコよくても、BBがBB30Aなのでちょっと無理です。

BB30→BB30Aになっても、その違いはシェル幅だけっぽいので、、、やはり異音問題は出るんだろうなと。

アダプタ入れてシマノ化という未来が容易に想像できる…。

 

そうは言っても今どきは圧入BBが主流みたいなんで、、、BB30/BB30A以外ならいいです。

 

 

あとは、サイズですよね。ワタシの場合。

いくらあれこれ言っても、日本だとあまり一般的じゃないサイズなので。

 

EDDY MERCKXの国内サイトを見ると、記載されてるサイズはXS〜Lまで。

海外のサイトを見ると、XXLまであるんですが…。

自分的にはXLあたりかなとか思います。

 

Boardman号はWiggleで購入しましたが、次はちゃんとショップで買ってみたいなという気もしてました。

国内サイトでサイズが記載されてないようなモデルは、どうなんでしょうね。

海外にあっても入ってこないのか、入っていても数が少なかったりするんですかね。

 

そんなサイズの心配から、次もやっぱりWiggleやらの海外通販が、安いしサイズも希望のものが手に入るし…と。

(選べるモデルは限られますけどね)

でも、そうなると、メンテの問題がありますよね。(さんざBoardmanでやりましたけど)

ディスクブレーキとかあまりにもエアロなフレームとかは自分でメンテできる気がしない。

 

なるべく普通なコンポ使った普通のロードバイク・・・?

 

 

ということで、モデル並べつつ、購入場所にも迷いつつ、なんだかよくわからん記事になってしまいました。

どうもすみません。

 

惚れ込んだモデルがあって、もうコレください!

というなら悩まないんでしょうが、そういうこだわりは無いし。

お金も限られるので、、、カッコイイ!と思えて、お買い得なものがあれば!!!

 

というところです。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

・・・ こういう記事を書いているときには、結論出てることが多いですワタシの場合w

 

at 15:55, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

感想:RS81-C24

みなさまこんにちは。

昨日は休日出勤しましたが、システムトラブルで仕事にならず、、、微妙な一日でした。

今日は来週ハルヒルなんで、少しは登っとかないとということで、陣見山だけ登ってきました。

 

 

でも何だろう、ヒルクライムへのモチベーションが今は無いみたい。

最初の15分は頑張ったけど、それ以降はダメ。

結局、ダラダラ登って終了。

 

本当は一旦、反対側に下りて、登り返して帰ろうと思ってましたが、そのまま帰宅コースでした。

 

 

で、今日は前記事でご報告しましたRS81-C24を前後とも履いて出かけましたのでその感想を書こうかと思います。

 

 

全般的な感想としては…普通(ォィ

とっても普通なんですよ。

 

C35の時も感じたんですが、乗り心地が良いです。

シマノのホイール全般の味付けなんでしょうかね。

 

平地巡航はやはりC35のほうが快適です。

30km/hくらいから更に伸ばせる感じが、C24だとその時点でもう結構、頑張って回してる感じ。(^^;

まぁ、ワタシの脚力のせいと言えばそうなんですがね。

 

登りはC24のほうが良いですね。

軽さが勝ってクルクル回せる感じ。

これで体重がもっと少なけりゃ更に快適なんでしょうけどね。

 

なんだか世間のインプレではC24は剛性不足だとか書かれてますが、素人週末ライダーな私にはよくわかりませんぜ。

最高50km/hくらいで下ったりもしましたが、特に問題なく。コーナーでも思ったラインを走れました。

 

そんなこんなで、ヒルクラの時は前後ともC24、ブルベのときは平地も多いので後輪はC35で走ろうかと思います。

 

 

それよりも1.9万キロ走ったC35との大きな差は、、、ブレーキがよく効くwww

新品リム良いわぁ(笑


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 13:42, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

到着:新ほい

どうもこんばんは。この週末は天気がイマイチっぽいですね。

まぁ、ワタシは休日出勤ですが。。。

 

で、前記事でいろいろとホイールあれこれ書きましたが…。

帰宅したら届いてました。

 

 

箱です。

 

 

オープン!

 

 

 

 

こ、これはっ!

 

 

まさかのRS81www

 

けど、同じC35を買ってもイマイチなので今回はC24です。

まだ出してみただけで、何も作業してないので何ともですが、とりあえずC35よりぜんぜん軽いですね。

 

デザインが同じなので、今までのC35と組み合わせても使えるんじゃなかろうかというのがRS81を選んだ理由。

次のハルヒルは軽さ重視で、前後ともC24を使う予定ですが、ブルベなんかは前C24/後C35もいいかも。

 

 

まぁ、そんな感じで、、、いきなりハルヒル投入になりそうです(^^;

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

at 00:02, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

それで:ホイール考

たっぷりあったような気がするゴールデンウィークも終わりですね。

休み明けの仕事のことはまだ考えないことにして。

 

先日のもてぎエンデューロでやっちゃったホイールその後。

こういう記事を書いているときには、結論出てることが多いですワタシの場合。

 

 

使っていたのは、シマノのRS81-C35。

かなりお気に入りで使っていたので、修理も考えましたが、、、購入してから約3年。

計算すると、1.9万キロくらい走ってるみたい。

よくよく見れば、、、リムもだいぶ削れてる様子。

 

 

で、結論は買い替えなわけです。

 

今まで使ったことのあるのは

・MAVICアクシウム(購入時についてた)

・EASTON EA90SLX(10s専用、スポーク折れて自力で直した)

・シマノRS81-C35(今回スポーク曲がった)

 

予算もあまりないので、下記あたりが候補です。

・Campagnolo ZONDA

・FULCRUM Racing 3

・SHIMANO ULTEGRA

 

いろいろ調べていくと、ZONDAはC17ということで、リムの内幅が広がって、23Cのタイヤは使えなくなってるんですね。

流行りは25Cタイヤですか、そうですか、そうですよね。

こちらの記事で書きましたが、ワタシのBoardman号は25Cは入らないんですよ…。

なので、ZONDAはあっという間に候補外。

 

となると、アルテとRacing3くらいしかないんですが、、、RS81→アルテってなんだかダウングレード?

気持ち的にちょっと微妙です。

それならメーカー変えたいなぁ…となるとRacing 3しかないわけです。

 

 

定番なので、もうこれでいっか〜というという感じでしたが、、、

身近な人でスポーク折れたとか最近聞いたので、これまた微妙に分切りつかない。

 

定番外も見てみようかと…Wiggleなんぞも物色。

 

 

PRO-LITEってどうよ?27mmのリムで1535g、なかなか良さげ。

お値段もそこそこ。

でも気になる点は、、、スポークがJベント。

 

 

とあるサイトで目にしたのはJベントのスポークはやはり頻繁に折れると。

ストレートプルのスポークのほうが折れるリスクは少ないよなぁ・・。

(交換用のスポークも何本か付属してるみたいですが)

 

ワタシみたいな重量級で使い方も荒いと思われる人だとあっという間に折れるんじゃなかろうか。

 

となると、やはりRacing 3に戻ってくるわけですが。

 

 

もうホイールの選択肢が限られるBoardman号から今どきの28Cくらいまで入るロードへの乗り換え時なのか?!

もうBoardman号も5年乗ってますからね。。。

 

そんなモヤモヤを抱えながらショップも行ってみたりして。

ただ、これと言って欲しいブランドがあるわけでもなく、、、お店の方と話をしてもあまり盛り上がらず。

(やっぱいいなと思うもんは高いよねー)

 

更に8月あたりから始まる2018モデル発表を前に、今頃から売り切ってしまおうという時期のようで。

ワタシのような特殊な(デカい)サイズは選べなくなってくる時期だそうで。(逆に売れ残ってることもあるみたいですが)

 

 

でも、新フレーム買ったところで、、、今現在(ハルヒルに向けて)のホイール問題は何も解決しないのだよw

ということで、もう一度、ホイール再検討。

 

 

で、結論は…。

届いたら書きますw

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

と、並行して新フレームも…いろいろね

 

 

at 10:55, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

なんとも:もてぎエンデューロGW4時間ソロ参加

どうもこんばんは。sepaです。

ちょっと落ち込んでます。まぁ記事を読んで頂けたらと思います。

 

昨日の5/3、今年も「もてぎ7時間エンデューロGW」に参加してきました。

例年通りの4時間ソロに出走です。

ご一緒に参加はtake-iさんとZENさん。
プラス、今回は子らが奥の実家に遊びに行っているので、奥が同行でした。

 

7:00より試走。

でも2周だけ。もう知ったコースです。
 

 

 

スタート時刻が近づいて、コース上に整列。

 


 

ゆっくり並んだつもりが、意外と前のほうでした。

4hの参加者が多すぎという感じ。

 

そしていざ、9:04にスタート。

1周目は無難に過ごして2週目からは集団に食いついて。

 

 

Ave.35km/hペース(約8分)より速いので、もう少し落としてもいいのかなとか思っていた4週目。

 

ホームストレートを過ぎて、登り坂は集団の中。

登り終えて、さぁこれから左コーナーから下ろうかというあたり。

 

(写真は試走の時のものです)


左前を走っていた方が突然、右に進路変更。たぶん、右側を走る高速集団に乗ろうとしたのかな
その方の後輪と私の前輪が接触。集団の中なので避けようがない。
おそらく、私のQRが相手の後輪に巻き込まれ、、、相手のRDがワタシの前輪に巻き込まれ、、、。

お互い、落車にはならなかったものの、ヘロヘロと路肩に寄ってダメージを確認。
チラッと見えただけだけど、相手はたぶん、スポーク折れたかな?後輪ぐにゃぐにゃしてた。

 

こちらは少し前輪が振れてるけど、スポークは折れてない

ブレーキと干渉するので、前輪ブレーキを少し開放。
もうリタイヤしようかとも考えたけど、まだ4時間のうち30分しか走ってないので、様子を見ながら走ることに。

 

 

ホームストレートで応援してくれてた奥に「接触があったのでゆっくり走るよー」と伝えます。

 



数周、様子を見て多少ホイールは振れているものの走れそう。
Ave.30kmくらいを目安にゆるゆると走ろう。


そこにtake-iさんが乗る集団が通過。
その時に声掛けてもらって。
ちょうど下り坂だったので、少し踏んだらその集団に追いついた。

 

 

一気にペースアップして7分台に突入。やっぱりこの集団、速い…。
そこからその集団で数周したら集団は自然崩壊して元のペースに。

その後は単独だったり、誰かにコバンザメしたりして、適度なペースで走って。
残り3分というところで、ホームストレートを通過。

 



最後の1周は自力で頑張って踏んでゴール。
ピットロードに入ったところで、両足が攣って今年のエンデューロは終了しました。

終わってみれば、例年同様の29周という結果でした。

 

今回はワタシ的には奥が同行、take-iさんも調子悪いということで、今回はみんなでの打ち上げは無し。

そもそもご一緒の参加者が少ないですしね…(^^;

 

 

帰宅後、ホイールを確認すると、、、

 

 

スポーク曲がっとる…

あぁ、どうしたもんだか。

 

でも、この状態をコース上でもし確認できていたら、リタイヤしてたか、少なくとも集団に付いて行ったりはしなかったでしょうね。

まさに「知らぬが仏」です。

 

 

ということで、走行データです。

 

 

今回は、なかなか調子も良かったっぽいので、4周目のトラブルが無ければもう1周くらいできたかなーと思うのが悔やまれます。

けど、トラブルあったのにそこそこの記録で怪我無く完走できたので良かったと思うべきですね。

 

ご一緒したtake-iさん、ZENさん、ありがとうございましたー。

twitterやFacebookで応援いただいた皆さまもありがとうございましたー。

もてぎエンデューロに参加された皆様、お世話様でしたー。


ということで今年のエンデューロはおしまいです。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

# 来年は、、、別な形での参加になるかも?
# いろいろ調整しないとですねー。

 

at 01:03, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark