smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

例年通り:2018榛名ヒルクライム

どうもおはようございます。

この週末は第6回榛名ヒルクライムに参加でした。

楽しい週末→楽しくない平日の落差にやられてます sepa です。

 

さてさて、それでは参戦振り返りです。

初回からフル出場なので6回目になります。

◎前日◎

 


朝イチで2号・3号を連れて受付へ。意外と道路が混んでて到着は10:30過ぎでした。

受付後、外の売店を物色。

rericのグローブが安かったので購入。

食べ物が売ってるエリアで梅ジュースも購入。

 

トヨタのハイラックスの展示があったのでちょっと見てみる。ピックアップトラック良いなぁ…。

子らはハイエースのキャンプ仕様に興奮(特に3号)。何故かカタログを貰って帰る。
 

 

帰宅後、自転車の整備。といっても洗車と注油くらいで。今回はFOILです。

一番軽いのでPRIMEのディープホイールで参戦です。(まぁ見た目重視もあるかw)

 

◎◎当日◎◎
 

例年通りAM3:30に出発。

途中、玉村の道の駅でトイレに寄って、少しだけ渋滞につかまりつつも4:40頃、指定駐車場に到着。
 

 

たまたま同じ駐車場だったZENさんと合流して、会場へ
荷物を預けて、自転車を並べて、あとはまったりスタート時刻を待ちます。

けろさんとへりおさんと合流して意気込みとかいろいろ話しつつ。

 


 

毎年だけどこの自転車だらけの景色は凄い。


7:00に花火が鳴ってエキスパートクラスがスタート。

私たちのグループも移動開始です。

 

 

ZENさんとワタシ、あとけろさんもC.S.Gジャージで参戦(^^)v

 


7:20、小学生の英語でのカウントダウンでスタート。

今年も目標は1時間切りだけど楽しく走れればイイよねという感じ。

いつも序盤で出し過ぎて後半タレるので今年は抑え気味を意識。

けど、気づくと周りに流されて、、、ツールド群馬のジャージを着た人がいい感じのペースだったので着いていくが、この人、速かった…。

脚を使活きる前に再び抑え気味を意識です。
 

そんなこんなをしていると、前方にC.S.Gジャージが見える。

けろさんがスイーッと前に出て遥か彼方へ(^^;

 

前半、抑え気味の効果か?魚籠屋までは比較的、脚が残ってる感じです。
神社ゴールを過ぎて、激坂区間は何とかやり過ごしたいところだけど、ここは体重がのしかかる…。

一気に脚を消費した感じ

ここからが勝負どころ!だけどラストスパートにはまだ早いし勾配もキツイ…。

坦々と登ります。


最終の給水所で柄杓で水をかけてる。

気温は高くないが、ここまでの登りで暑かったので自分にも!と合図したら掛けてくれたw
(直後にポケットに入れておいた防水じゃないスマホが心配になったw)

ラスト1km、ここで初めてサイコンで時間を確認。54分・・・。

10km/h以上をキープならギリギリだけど、、、今は9km/hですよ。
 

あと500m、もうスパートしないとなんだけど、、やっぱり脚が無い。
 

残り100mくらいでダンシングで中途半端にスパートして計測終了。

サイコンの表示は1:00:21、、、。

今年も昨年同様、、、ギリギリ1時間切れずの結果でした(^^;;;
 

 


湖畔で写真を撮って。その後ZENさんと合流できました。
一緒に荷物受け取って、自転車を並べたらへりおさんも合流。

 

 

例年通り、高崎そだちの野菜を貰ってまったりと。

梅干し、しょっぱい!!!

 

Urくんとも会えました。なんと年代別6位とな!凄っ。
 

 

 

榛名は全参加者が登り切ってから下山なので待ち時間が長いですねぇ・・・。

日陰の待機はなかなか寒かった(^^;


下山ではいつものようにスタッフの方々、地元の方々が「お疲れ様」と声を掛けてくれるので手を振って応えつつ。
毎年ながらいい感じの大会です。

完走証を貰いに行くところでpoppoさんと会って。お茶が当たったけど持って帰れない?
またあとで!とワタシも完走証を貰ったら同じお茶4本セットが当たりました(^^;


 

 

そのあとは高崎ハムの1000円詰め合わせを金券で買って。

お切込み?もつ煮?を食べて撤収。

混む前に離脱できたので、帰りもスムーズでした。

 

 


帰宅後は1号の誕生日だったので、ケーキ買いに行ったりして子育てに復帰。
目標は未達成だけどビール飲んだりで楽しく過ごして、今年のハルヒル無事終了です。
 

前日は爆風が吹きまくってどうしたもんかと思いましたが、当日は暑くもなく寒くもなく風もなく、最高の天気でしたね。

目標はわずかに未達で、抑え気味で走ったせいか、そこまで出し切った感も無くて微妙な結果なんですが、それ以上に楽しく走れたので大満足。

ハルヒルはお祭りですからね〜♪
 

ハルヒルスタッフの方々、地元の方々、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

ご一緒したみなさま、ありがとうございました。

 

 

来年あたり、再び60分切りしたいですねぇ。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:19, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

みんなでハルヒル練

どうも sepa です。

 

今度の週末はハルヒルですね。

この週末は最後の追い込み登り練!と思っていたのですが、、、

ゴールデンウィーク後半にひいた風邪を引きずっていて、本調子じゃない。

軽く近所の山を登っただけで週末を迎える予定です。

 

さてさて。もうずいぶん前な気がしますが。

ゴールデンウィーク後半に自転車仲間のみなさまとハルヒル練してきました。

ZENさん、柏餅さん、gonさん、ぽじさん、へりおさんと私の6名でスタート。

 

ワタシの都合で、急遽、よしおか温泉にスタート地点を変更してもらいました。(^^;

1号が中学生になって、部活の送り迎えがありまして。

 

 

準備中…。

 

9時には皆さん集合して、スタート。

すぐに柏餅さんがパンクで一旦停止などありましたが、ハルヒルスタート地点に向けて走ります。

 

ぽじさんから「ちょっと寄りたいところが」ということで。

 

 

登る前からデザート投入w

たまご屋の「卵太郎」さんのソフトクリーム。

なかなか大きくて美味し♪外のテラス席で頂きました。

 

食べ終えたら、ハルヒル下ローソンへ移動。

ここでなんと、偶然?Urクンと合流。

一緒に?いやいやUrクン早すぎて一緒は無理…共に登ることに。

 

ワタシを先頭にみんなでスタート。

計測開始地点を過ぎたらUrクンが横を軽快に追い越してもう見えない…。

あぁ、次元が違う。

 

前半、少し頑張って後ろを引き離してたのですが、、、

よしおか温泉からスタート地点までのご案内もあり、少し踏み過ぎたみたい…。

途中で失速。ぽじさんに抜かれ、、、gonさん、ZENさん、へりおさんグループに吸収。

しばらくは付いていたものの、榛名神社手前で引き離された…。

 

神社を過ぎて、激坂区間。

ゴールデンウィークなので、クルマも渋滞。

クルマも混んでるのに、、、早くは登れない自転車にクラクションとか何考えてるんですかね。

まぁ、イライラする前にこの激坂区間を食いしばって抜けます。

 

いやしかし、ハルヒルは何度登っても後半キツイ。

ラスト1.5kmくらいでgonさん、ZENさんに追いつく。

残りは1kmというところでスパート!と思って抜いたけど、その勢いは500mと持たず再び失速。

最後はヘタレつつ何とかゴール。

 

試走タイムは69分…と60分切りには程遠い。

さすがに本番テンションでも10分は縮まらんよなぁ…。

 

 

 

ハルヒルはエントリーしてないのに、もてぎエンデューロの打ち上げからの成り行きで試走することになった柏餅さんも無事に登頂。(^^)

 

ここから、ぽじさんの案内ではるトラ(榛名トライアスロン)のバイクコースを試走。

懐かしの上毛三山ブルベのコースで使ったところでした。(^^)

 

1周してダウンヒルは伊香保側へ。

途中、お決まりなので高根の展望台で一旦停止。

 

 

今回も景色ヨシ。

 

伊香保の温泉街はまた渋滞…。

気をつけながらすり抜けしたりしますが、、、ちょっと危なかったですね。反省。

 

渋川まで下りて、昼食はニコニコ亭。

 

 

長蛇の列…。

この時点で13:30くらいで、昼の営業は14:00までと書かれてる。

ニコニコ亭は並んだ人は食べられるみたいで良かった。

しばらく待って店内へ。

 

 

今回はラーメンセットに追加で1枚。

最初に追加の1枚を食べて、次はラーメン。

ラーメンを食べきる前にソースかつ丼と交互に食べてすべて完食。

 

ソースかつ丼、意外とあっさりで食べやすい。

ラーメンもシンプルだけど美味い♪

 

少し前にTwitterでヒゲ氏がよしおか温泉に迎撃に来ていたようで。

「まだニコニコ亭だよ」と返信してあったのですが。

食事をしている間に、近くまで来ている様子。

 

みんな食べ終わって店外に出ると、ヒゲ氏が待ってました。(^^)

 

 

ヒゲ氏のバイクはSRAM RedのeTap組み。

良いねぇー。
 

 

6人で走り始めたはずが最後は8人www

よしおか温泉まではわずかですが、トレイン組んで一気に走破。

あっという間に到着して、皆さまお疲れ様でしたということで。

 

ZENさん、柏餅さん、へりおさんとワタシはよしおか温泉にクルマがあるのでここで終了。

ぽじさん、gonさん、Urくん、ヒゲ氏はそれぞれのスタート地点に向けて再出発。

 

へりおさんとワタシはお風呂セットを持ってたので、よしおか温泉でさっぱりして解散。
 

 

今回の試走で今年の申告タイムはちょっと厳しいなぁ…なんて思ってますが、まぁ、お祭りなんで。

出来る限りの全力走でベストを尽くしたいと思います(^^)v

いや、しかし、、、毎度のことながらハルヒルコースは厳しいわぁ…。

 

ご一緒頂いたみなさま、ありがとうございました〜♪

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 23:52, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

新ブルベ車:初乗りは3月末でした

もう5月ですけどね。

3月末の新ブルベ車、Eddy Merckx San Remo 76 の初乗りについて。

 

年度末で勤務時間調整などもあり、早めに会社を切り上げて初乗りスタート。

その前にローラー台では何度か乗っていて、前記事で付けていたSYNCROSのサドルはやっぱり合わないなぁと、Boardmanに付いていたfizikのANTARESに替えてます。

また、ホイールは適当で…フロントはBoardmanの購入時に付いていたAKSIUM、リアはFOILに付いていたRS-330と、そこにあったもので走ります。

 

 

ブルベ車なんで、もうすでにオルトリーブのサドルバッグLが付いていたり。

最初から重装備ですw

 

初乗りということで、テンション高めなところもあって漕ぎ出しは軽いw

Boardmanと比較して剛性高いのでしょう。

踏めばグイっと進む感が強いですね。

 

一方で振動吸収もなかなか良好です。

この辺はFOILも同様ですね。

Boardmanの頃とはひとつ時代が変わった感じ。

 

 

 

ひたち海浜公園の脇を通って海岸沿いへ。

 

 

 

クジラの大ちゃんと謎の顔が書かれたブイの横で改めまして。

完成したブルベ車です。

当初はエディさんと呼んでいたんですが、なんとなく余所余所しいので、、、愛称検討中。

 

 

 

今回、変速が電動になったわけですが、とても良い☆ですね。

シートポスト内に入れちゃったワイヤレスユニットも問題なくGARMINと連携できてます。

 

ポチッとボタンを押せばすぐさま変速完了。

ワイヤーを引く作業が無いことも良いですが、思った瞬間には変速が完了するスピードがたまらんですね。

 

また、ワイヤーだと引き方で、チェーンがカリカリ鳴ってもうちょっと引く・・・とかあると思います。

電動だとそもそもワイヤーが無いので、そういったこともありません。

組み立てる際もワイヤーの張り具合とか考える必要は無く、余ったケーブルの押し込み方くらいしか考えることが無いので、楽ちん。(SRAMのeTapなら無線ですから、、、ケーブルの通し方も考えなくてよいとなると・・・もうポン付けできっと快適ですね)

微調整もマニュアル通りにやれば簡単で、すぐ決まるので、電動のほうがラクだなぁという印象です。

 

今後もワイヤーは使うと思いますが、、、この快適さを知ってしまうと戻れない????

FOILも電動にしたいなぁ(ォィ

 

 

なかなか良いことばかり書きましたが、初乗りなんでトラブルもアリ。

走ってると・・・サドルが下がる(汗

以前の記事でFOILでも同様のことを書いてますが、こいつもかっ!という感じ。

 

FOIL同様、臼式のシートクランプなので、固定力がイマイチ。

さらに、SanRemo76にはここのところの締め付けトルクの明記が無く。

だいたいこんなもん?の手探りで締めてたので、締め付けトルク不足だったようです。

 

 

戻ってからシートクランプを締めなおす際、ZENさんに教えてもらったファイバーグリップを使用。

ざらざらの粒子でシートポストを押さえつけることでズレを抑えるということで。

以前より強めに固定し、更にファイバーグリップの効果もあり、現在ではサドル下がり症状も解決してます。

 

 

あと、これは少し失敗したなというのが、ハンドルの幅。

FOILは買った時のままでセンター間でたぶん440mm、BoardmanはFSAのK-Wing Compactでセンター間420mmのものを使ってます。

今回は、Boardmanと同じで・・・と思って、DedaのZero100の420mmを購入。

よく見なかったワタシが悪いんですが…Dedaのハンドルのサイズ表記って「外 - 外」なんですね。

 

 

センター間だと400mmくらい?

ワタシにはかなり狭くて、ダンシングするときに安定しない感じがあります。

まぁ、いつもダンシングしているわけではないので、しばらくはこのまま使おうとは思いますが、、、ゆくゆくは少し考えたいところです。

 

 

ということで、長らく書いてきました、新ブルベ車の一連の組み立て記事も終了です。

先日の400kmブルベに投入したこともあり、既に走行距離も1000kmが見えそう。

今月末の600kmブルベも当然、これで走ります。(^^)v

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 09:38, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その8:新ブルベ車

どうも深夜のsepaです。

こんばんは。

 

新ブルベ車組み立て記事も8回目。

いよいよ最終回。

 

前回はペダルも付いて、もう少しと言うところ。

ここで、一度、ローラー台に乗せます。

 

 

というのも、ポジションを確認したいため。

その前にサドルを取り付けましょう。

 

 

色的にはコレがピッタリ。

FOILに付いてきたSYNCROSSのサドル。

とりあえずこれで。

 

取り付けたら一度、またがってポジションを確認。

決めたいのはブラケット位置ですね。

バーテープを巻く前に、ある程度、確定させます。

 

ブラケット位置を確定したら、規定トルクで締め付けて固定。

 

 

ブラケットが固定されたら、バーテープを巻く下準備。

ビニールテープでワイヤーを固定です。

 

 

 

ぐりぐりっとバーテープを巻いて。

右側のエンドにはミラーも取付けます。

 

 

最後にボトルケージをつけて。

これにてすべての部品取り付けは終了。

 

ローラー台の上で、シマノのマニュアルに従ってFD/RDの微調整。

一応、やってみましたが、あまり調整する必要もなく終了。

 

 

 

充電するとともに、PCにShimano E-tube Projectをダウンロードしてパソコンに設定。

無事にシフター, FD, RDを認識です。

設定変更はせず、とりあえず、そのまま使ってみます。

しばらくしたら設定を変えて、シンクロシフト, セミシンクロなど試そうかなとおもいます。

 

 

ということで、新ブルベ車組み立て記事はこれにて終了。

完成した姿はあとで。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

at 00:13, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その7:新ブルベ車

長引いてた風邪によるのどの痛みも、いくらか和らいできたもののまだ引きずってます sepa です。

どうもおはようございます。

 

さて、新ブルベ車、組み立て記事の続きです。

前回、今回で最後?とか書きましたが、まだ終われませんでした。

 

前記事ではクランク、RD、FD、チェーンをつけました。

 

 

続いてはワイヤーだけ通してあったブレーキを調整します。

調整方法などはシマノのマニュアルに従って。

特に独自技術なんてないですからw

 

 

 

フロント・リア共に調整してワイヤーをカット。

先端は余ってたゴールドのキャップです。

 

 

続いての作業は・・・忘れていた作業を。

 

 

コラムカットした際の切断面。

切りっぱなしだと、カーボンの繊維がほつれて破断する?

そんなことあるのかな?とは思うものの。

参考にさせていただいた先人の方々がやっていたので、瞬間接着剤を切断面に塗ってしばらく放置。

まぁ、やらないよりやっといたほうが安心でしょう。

再び、ステムもろもろ固定。

 

 

続いてはペダルです。

 

 

ペダルはBoardman号に付いていたものを移植。PD-6800ですね。

結構な傷だらけですね(^^;

 

 

・・・次はホントに最終回になるかな。

次回に続きます。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:37, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その6:新ブルベ車

どうも sepa です。

GW明けの初日が雨とか、気分落ちますね。

ワタシは相変わらず風邪気味なので、更に落ちてます。

 

さて、ブルベ車の組み立て記事の続きです。

前記事ではDi2とブレーキのケーブルを通したところまで。

 

次の作業は前後ディレーラー取り付けます。

 

 

まずはクランクを入れてから。

 

 

FDの位置決めのガイドシールに従って位置を決めて固定です。

シマノのマニュアルにある、バックアッププレートは使用せず。

直付けで専用台座があり、サポートボルトはその台座に当たるので、必要無しと判断です。

 

RDはフレームに取り付けるだけ。

シマノのマニュアルにもそれしか書いてない(^^;

そしてワタシも写真を撮ってないw

 

当然ながら、FD/RDにはDi2ケーブルも取り付けますw

 

FD, RDが付いたので、次はチェーンを取り付けます。

 

 

長さの決め方はコレ↑

アウター・トップで決めるやり方もあったと思うんですが、28Tとか使うのならこっちが正解。

 

 

取り付けてみて、長さもバッチリ!と思ったら、ちょっと長くて・・・。

後日、もう少し短くしてます(^^;

 

FD/RD/チェーンが付くと、もう完成間近な感じですねぇ。

 

次回で組み立て記事は最終回かな。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

 

at 06:10, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その2:BRM429ランドネきたかん東回り

おはようございます。ゴールデンウィークも今日でおしまい。

今日はいばらきへ移動して単身赴任生活、再スタートしないと。

 

さて、1週間経ってしまいましたが、ランドネきたかん記事の続きです。

 

 

なかなか強く吹く風にやられながらもPC3に到着して半分。

後半戦のスタート。

 

PC3を出て、しばらく進むと車道は大渋滞。

足利フラワーパークに向かう車列のようで。

幸いにも路肩は広いので、気をつけながら進みますが…。

 

 

ときどき、こういうの居ますね。

左折するわけでもないのに。

 

こんな渋滞のなか、路面の悪い路肩を走りすぎたたか?

突然、「シュッ!シュッ!」と聞こえたと思ったら「プシャー!!」っと後輪パンク。

 

 

こればかりは仕方ない。ひっくり返してチューブ交換開始。

抜いたチューブにエアを入れて穴の開いたところを確認しようと思ったけど、穴がデカいのか空気はすぐ抜けちゃって特定できず。

タイヤ側に異物が刺さってないか、手と目で確認。明るいうちでよかった。

 

ポンプでエアを入れて、修理完了。

穴の開いたチューブをしまう時に穴の場所を再びチェックしたら発見。

形状的にリム打ちっぽい。これなら異物はないかなと一安心して再出発。

 

ここまで順調に来てたのですが、このパンクで一気にモチベーションダウン。

コース的に自宅の近くも通るし、次にパンクしたら帰宅DNFだなーなどと考えつつだらだら進みます。

 

進むうちにちらほらと西回りの方とのスライドが始まりました。

手を挙げたり、「お疲れ様でーす」と声掛けあったり。

なんとなく楽しいですね。

 

この人たちはココ(足利あたり)から水戸まで行って宇都宮に戻るんだよなぁー。

やっぱ、普通じゃないよなー

なんて、自分も同じことしてるのに、そんなこと考えてましたw

 

 

森高千里ねぇ…な橋を通り過ぎて。

 

小俣駅を過ぎたところの踏切に引っかかって一旦停止。

電車が過ぎ去るのを見送ったら、向こう側には西回りのランドヌール。

赤いバイクだなーと思って眺めてたら、自転車仲間のけろさんでした。

 

「けろさん!」と声掛けてスライド。

走行中だと誰だかわからないことが多いですが、ちょうど停車中でお互い認識で来てよかったw

 

桐生に抜ける多少アップダウンのあるところで水切れ。

自販機を見つけて、一旦停止。

 

 

一息ついてから再出発。

桐生市内から大間々へ抜けて、R353へ。

あとはひたすらR353を赤城のふもとのセブンまで。

 

よく知った道なので、淡々と。

そろそろ日が暮れてきたのでライトを点灯。

ルートはわかってるので、キューシート&サイコン確認用のヘルメットライトは使わず。

今回は首からLEDライトをぶら下げてたので、必要な時はそちらを使用で。

 

 

↑コレ。

 

R353の山道の途中でGARMINさんが「充電してください」アラートを出してきたけど、PC4までは持つだろとそのまま続行。

 

横滑り防止の縦溝は薄暗い中だと急に走行ラインがブレるので怖っ!

左側を見れば前橋あたりの夜景きれいだわー

 

そんなこんなで、PC4に到着。

GARMINの電池残量はまだ15%もあった。

 

 

夕食時間なので、がっつりパスタを食べる。

これから赤城を下るので、ウィンドブレーカーを着て。

GARMINの充電も開始して、再出発。

 

畜産試験場の信号から一気に前橋市内に下ります。

夜なので、スピードの出し過ぎには注意。クルマとの車間も広めで進みます。

 

高崎から玉村に抜けるあたりで街路樹の枝?つる?が頬にヒット。

痛ってぇぇぇぇと一人で悶えつつ、けがはしてないっぽいので、そのまま進む。

(Twitterで交流のある arajin さんも同じ?街路樹に顔をたたかれたそうです)

 

藤岡から上里へ抜けて、PC5に到着。

 

 

この辺になると胃腸がだいぶやられてきて、食欲はない。

PC4でがっつりパスタ食べてるのもあるけど。

でも食べないとこの先ダメになりそうなので、パンを投入して再出発。

 

この先は自宅最寄区間、、、。

意外と時間が早い(まだ22時すぎ)なので、家帰って風呂入って4時間寝て再出発しても完走できそう?

そんな計算もしたりしつつ、、、

 

ここで帰ったら再出発なんて無理!

 

自宅最寄(400mくらい)の交差点を通過。

ここから先は、早朝、クルマで宇都宮に向かった道をしばらくトレース。

太田市内を抜けて、朝は高速に乗っちゃたけど。

 

足利フラワーパークのあたりは数時間前に通過した道。

佐野市内に入ったところで最終のPC6に到着。

 

 

食欲はなかったので、ゼリー2個とおにぎり1個を購入。

おにぎりが妙にうまかった。

日本人はやっぱりコメなんだななんて思いつつ、ゼリーは途中で食べようと再出発。

 

あとは淡々と宇都宮まで帰るだけ…なんだけど、さすがにヘロヘロ。

尻も痛いし、脚もくたくただし。

あと50kmで終わるという気持ち的なものもあるかなと思うけど、安定しないペースで走ります。

 

尻が痛くて、つらいなぁと思ったところで、光り輝く自販機w

ちょっと休憩…と乳酸菌ソーダ的なのを買って一気飲みしたら身体が冷えて寒っ!

あと少し…とR293を進みます。

 

鹿沼駅の脇を通過して、ラスト。

最後くらいはしっかり踏もうと思ったけど続いたのは1分くらいか?

 

ロマンチック村に入ってゴール受付は深夜なのでビジターセンター。

入り方がわからず、遠回りでぐるっと回ってしまった。

 

 

認定時間は19時間27分だそうで。今回もいい調子でした。

ゴール受付してもらって、山積みにされたカップラーメンどうぞということなんで、頂いて。

ありがとうございましたと撤収。

 

クルマで仮眠して貰ったチケットでお風呂に入ってから…と一瞬考えたものの、クルマで寝るにも寒すぎるので帰ろう。

 

高速に乗ると眠気がやってきたので、途中のPAで仮眠をとりつつ、明け方には自宅に到着。

これにてBRM429宇都宮400kmランドネきたかん東回り、無事に終了です。

 

 

宇都宮から大洗までは、いばらき転勤でよく知った道。

後半佐野あたりから群馬県内は地元なのでよく知った道。

あまり知らない道は大洗から古河のあたりだったけど、ほぼ平坦で刺激無し…と。

なかなか精神修行的なところもありましたが、終わってみれば楽しかったなと。

ホントは各県の美味しいところに寄り道できたら満喫なんでしょうが、そういう走り方できないんですよね…(^^;

 

来年は西回りかな?とも思いますが、まだ未定です。

反射ベストもらえるのは良いなぁ。

 

ということで、AJ宇都宮のスタッフのみなさま、参加者の皆さま、お世話になりました。

TwitterやFacebookなどで応援メッセージやイイネ頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

次のブルベはBRM526群馬600kmにエントリーしてます…が仕事の都合もあり、走れるかなー…。

その前にハルヒル参戦予定で、2週連続になるので、準備が間に合わない可能性あり?!

 

がんばりまーす。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 07:05, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その1:BRM429ランドネきたかん東回り

ゴールデンウィークも後半に突入。

ですが、少し風邪気味の sepa です。こんにちは。

 

さて、先日、参加しました BRM429宇都宮400kmランドネきたかん東回り の走行記録です。

 

AM3:30に起床→4:00出発。

途中のコンビニで水とパンとコーヒーを買ってから、高速に乗って宇都宮へ。

前日に食べた少し辛いパスタが胃腸を刺激したためか、途中でおなかが急降下。

なんとかPAのトイレに間に合った(冷汗

 

調子悪い胃腸を抱えつつも、宇都宮ろまんちっく村に到着。だいたい5:30くらい。

さっきの続きでトイレに行ってから準備開始(^^;

6時を過ぎたので、受付に行こうと思うも、受付どこだ?

ちょっと一回りして、周りの人に付いて行って発見。

 

 

無事に受付完了。

既に第2ウェーブで7:05の出走予定。

一旦、クルマに戻って、反射ベストを貰ったものに着替えました。

 

 

 

ブリーフィングはコース上の注意点やゴール場所など。

参加者が多いためか、後ろのほうで大声で話す人のおかげでコース注意点はよく聞こえなかった。

 

時間になり、車検を受けて出走。

走り始めてすぐ、GARMINのスピード表示がときどき変な数字を示してる。

センサと磁石位置があってないのか?一旦停車して修正。

しばらく走ってみたけど、やっぱり手で直したのだとダメっぽいので、ペアリング解除。

GPS信号に頼りましょう。距離表示が1km以上ズレてるので、頭の中で修正しながら進みます。

 

序盤の人混みはあまり好きじゃないので、さっさと抜け出すべく、ちょっと飛ばし気味で。

なんとか芳賀の工業団地を過ぎたあたりで単独になれました。

もてぎのあたりは、いつもの出張ルート。よく知った道なので、面白みがない。

 

出張ルートを外れて、水戸市内へ。

わかってたことだけど信号多いなーとか思いつつ。

千波湖の手前で前の人に追いついて、そのまま公園内の道路へ。

 

前の方は写真を撮りながらゆっくり進むので追い越したいのだけど、フラフラするので後ろで待機。

まぁ、千波湖きれいねーと心を落ち着かせる。

 

 

水戸の市街地を抜けて、大洗へ。

R51、クルマは大渋滞。路肩は広いので問題なく通過してPC1に到着。

周辺にはおいしそうな海鮮の店が並んでるけど、混雑が好きじゃないのでパス。

コンビニ弁当を食べて再出発です。

 

少しだけ大洗の海岸沿いを走りますが、やはりクルマは大渋滞。

どうやら大洗サンビーチでトラックの集まりがあるようで。。

 

 

こんな感じのトラックだらけ。

大音響で音楽流してるトラックも居たりでお祭り騒ぎ。

渋滞を抜けても時々、ここに向かうであろうトラックの車列と何度もすれ違いました。

 

海沿いを離れて内陸へ…。

平坦な道を進みますが、特にコレといったものもなく、淡々と。

気温が上がってきたので、暑い。

PC1からわずか30kmほどで水切れのためコンビニ休憩。

ボトルに補充して再出発します。

 

 

景色は主に畑。

鯉のぼりがよく泳げるくらいの向かい風を受けつつ進みます。

 

しばらく進むと筑波山付近の峠越え。

ブリーフィングでは登り側は「なだらか」と言っていた気がするが、GARMINの勾配表示は10%越え連発でやられる。

 

 

何とか登り終え、下ったらPC2。

今季初のガリガリ君投入。あとはアイスコーヒーとスポーツドリンク。

水分しか補給してないなぁ…とガリガリ君食べながら気づいたけど、次のPCは近いのでまぁいっか。

 

PC3までの道のりも、特に何があるわけでもなく…坦々と。

 

 

周りは畑なので、ときどき橋とかあると写真撮りたくなる。

けど、あとから見るとなんだっけ?的なたぶん水道橋。

 

古河のあたりはレトロな建物とかあって、なかなか面白い。

抜けて三国橋を渡れば、渡良瀬遊水地。

 

 

ここから先はもう地元な感じなので、新鮮味はなし。

CRを降りるポイントは少し行き過ぎて戻りました。

 

そしてPC3に到着。

ここまででざっと半分で所要時間は8時間40分くらい。

なかなか良いペースですなと我ながら。

 

後半戦は次記事へ続きます。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 11:14, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

走行記録:2018.04

どうもこんばんは。

世間はゴールデンウィークですが、ワタシもゴールデンウィークです。

9連休なので会社復帰できないかもしれません(ォィ

 

さて、5月になったので走行記録です。

 

Garmin Connectさまが言うには。

 

All activities:64

Distance : 1331.49km

Time : 63:19:46

 

だそうです。

 

内訳です。

 

ロード:1048.93km/8回

通勤車:145.18km/37回

ローラー:120.34km/12回/5:04:03

---

合計:1314.45km/実走:1194.11km

 

ロードは記録上は8回ですが、実質5回ですかね。

・ハルヒル試走#1

・いばらき→ぐんま移動

・ぐんま→いばらき移動

もてぎエンデューロ4時間ソロ2018

・BRM429ランドネきたかん2018

 

あとの3回はもてぎの準備・試走、BRM429の準備です。

ハルヒル試走は今季初。

 

 

まぁ、少しは登っとかないとと。

天気が良くて気持ちいい日でした。

試走タイムは散々ですけどね(苦笑

 

いばらき→ぐんま移動&ぐんま→いばらき移動はいばらき転勤後、初めて自転車で帰ってきてみました。

翌日は輪行で帰る予定でしたが、奥&子が早々に買い物に出かけることに。

4人定員のN-BOXには5人目のワタシは乗れず。

なら自転車で帰るわーと復路も自転車で帰ったのでした。

ちょっと遠回りしたので、往路172km, 復路は193kmと週末合計で365km、なかなかよく乗りましたね。(^^)

 

 

往路の途中では久々に佐野の針谷ラーメン、食べてきました(^^)v

 

あとは、記事にしたもてぎエンデューロと次記事予定のBRM429ランドネきたかんです。

 

 

通勤車は今月からはBoardmanロードです。

以前のクロスバイクベースの通勤車と比べると、ロードバイクは乗りやすい。

だからと言って、帰りに遠回りするとか無いですね。早く帰りたいw

ということで、145km。

 

 

ローラーも結構、乗った気がしたんですが、12回/5時間ちょっとと。

目標は10時間/月なんですけどね。。。

長くても30分で飽きちゃうんで、、、なんとも。

まぁ、今月は実走が1000kmオーバーなんで、良しとします。

 

 

さて、5月の予定ですが…。

 

GW中にハルヒル試走の予定。

あとはハルヒル本番。

一応、BRM526群馬600kmにエントリーしてあるので、完走目指して走るつもり。

ただ仕事の都合でDNSあるかもという状況。

 

ハルヒル、今年は体重落ちてないんで、、、例年通りの60分ちょっとかなぁと思っている今日この頃。

 

今月も安全運転で行きましょう!

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 19:05, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その5:新ブルベ車

どうも sepa です。

 

ブルベ車組み立て記録のその5です。

書き始めたのに何なんですが、この組立シリーズ、書き始めた時点で既に完成しているので少し飽きてきました(ォィ

まぁ、記録ということだし、稀に参考にする方などもいるかもしれないので、ゆるゆる書いていきます。

 

BB圧入はネジとワッシャーのオリジナル工具(?)でやっちゃったので、残る作業ももう少し。かな?

 

FDやRDやシフターの取付というところになるんですが、その前に細かいところを。

 

 

Di2ケーブルを通した穴、結構、ポッカリ大きく開いちゃうんですよね。

それを埋めるグロメットです。

 

 

こんな風にケーブルを挟み込んで。

 

 

穴に挿入すれば見た目いい感じ。

エディさんの穴は少し大きくてこのグロメットだとちょっと緩いんですが、、まぁ仕方ない(^^;

とりあえず埋まりました。

 

次はシフターとFD、RDの取付、、、、まだ行けません。(ォィ

 

ジャンクションAがプラプラしてるんですよね。

 

 

シマノのマニュアルだと、ステムに縛り付ける形。

でも、このバンドがなかなか太くて、デザイン的に美しくない。

ブルベ車なのでハンドル周りなんてライトやら何やら取り付けてゴテゴテになるのに、、、美しいも何もないだろとか思ったりもしますが。

何より気に入らなかったのはケーブルが出る向き。

 

 

ステムに取り付けると、一旦、前に出たケーブルを後ろに戻さなくちゃならんのですよ。

もうどうでもいいだろって話かもしれないんですが、気になると気になるんだ。

ということで、用意したものはコレ。

 

 

BARFLY 4 MINI

色んなメーカーのサイコンやらカメラやらライトが取り付けられるホルダー。

こいつ、ジャンクションAも取り付けられるんですな。

 

 

こんな感じに。

調子に乗ってGARMINとライトまで付いてますがw

なかなかスマートな位置に付いたんじゃないかなと。

もう↑の写真で写っちゃってますが、この時点でハンドルにはSTIシフターも取り付けてます。

 

次に、ブレーキのワイヤーを通してしまえと。調整はまだあとですが。

 

 

写真の・・・作業中なんで部屋の汚さは見なかったことにしていただいて。

STIシフターからアウターケーブルを通して、ブレーキ本体までの長さを確認して切断。

ハンドル側はDi2ケーブルと共にビニールテープで固定です。

 

 

ブレーキのアウターワイヤーと車体が触れるところはフレームプロテクターねじねじ付けました。

 

先ほど、Di2ケーブルがぐにゃっとなる問題を書いて、わざわざステム前に取り付けたジャンクションボックスですが…。

Di2ケーブルが長すぎて、どっちにしたってハンドル周りでぐにゃってなる残念な感じ…。

短いケーブルを用意して・・・とも考えましたが、何気にケーブルも買うと高いので諦めが肝心。

 

ということで、次回に続きます。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 08:25, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark