smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< その2:風と雨と寒い暑いBRM603埼玉600km | main | その4:風と雨と寒い暑いBRM603埼玉600km >>

その3:風と雨と寒い暑いBRM603埼玉600km

おはようございます。

ブログの更新が滞ってしまいましたね。

まぁ、ブログ更新もゆっくりとw

 

さて、前記事の続きです。

BRM603埼玉600kmの半分、300km走ってPC4まできました。

 

PC5まで

 

PC4を出発すると、すぐに海沿いに出ます。

この区間は距離はたいしたことないんですが、一昨年走った時は、なんだかキツかった思い出。

 

 

起伏はほとんどないんですが、やはり予想通りの向かい風。

思ったほどは強くなかったですが、、、やっぱりキツイ。

単調な直線を、向かい風の中、坦々とペダルを回して進みます。

 

海は真っ暗だし、月は光ってるみたいだけど雲の中だし。

海沿いと言っても防風林に囲まれて良く見えないし…。

(まぁ、この防風林のおかげで風が和らいでるんだけども)

 

しばらく行くと、ランナバウトで円形の交差点。

くるりと回って進みます。

 

その先あたりから、少々起伏が出てきて意外と勾配がキツイ。(^^;

まぁ、それも一昨年に走ってますから、予想済み。

前回よりも余裕をもって登れた気がしますw

 

 

そして向かい風と戦って、PC5に到着。

23:50くらい。

今までは誰かしらPCに人が居たんですが、ここでは到着時は誰も居らず。

ここでは何補給したかな。あまり覚えてません。

買ったどら焼きは食えなくてポケットに突っ込んで再出発です。

 

 

通過チェックまで

 

次は通過チェック。距離は短い(29.5km)ので一気に走りたいところ。

寺泊→長岡は海沿いに別れを告げて、少々の追い風。

出発直後は調子よくいい感じのペースで進んでましたが、単調な景色に徐々に気持ちが沈んでいきます。

 

そんな中、、、ポツポツと再び雨。

なんだかポッキリと気持ちが折れた。寒いし雨嫌だし。

 

ふと道路脇にバス停を発見。

雨宿りがてら少し仮眠しよう。

 

 

寒いのでどれだけ寝れるかわからないけど、ずっと着たままのレインウェアは温かいし、少し寝れるだろ。

・・・雨の音。

その中を走る自転車の音。

ときどき通り抜ける車の音。

雨の音・・・。

寒っ!

 

これ以上は無理!全然寝れないじゃないか!

と思って時計を見ると、40分くらい経過してる。

あれ?意外と寝たのかも。

 

とにかく寒くて仕方ないので走りますw

 

この数十分の仮眠時間で、路面はしっかり濡れましたが、雨足は弱くなったみたい。

 

走るとすぐに長岡の市街地。

 

 

長岡駅前。

この交差点を曲がればすぐに通過チェック到着です。

 

 

4/2:20くらい。

とにかく寒いので、ホットコーヒーで温まります。

ここでも何か食べた気がするけど、覚えてない(^^;

 

ここでは他に2名。

ホテル取ってないのだけどキューシートに書いてあった湯沢の健康ランドって全然先だよね?

と話しかけられて、湯沢はこのまま走っても朝ですよね?という会話。

 

その2名を見送ってから、私も再出発。

他の雨ブルベを走る方々がコインランドリーでウェアを乾かすと幸せ♪

というのを今回は体験してみたいななんて思って、コインランドリーを探しながら走ろう。

 

この先のPC6は151km先、三国峠の向こう側に向けて走ります。

 

次記事に続きます。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 06:25, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 06:25, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
tsune, 2017/06/14 4:42 PM

雨で夜間走行は修行のようですよね(苦笑)そんななか現れるコインランドリーは楽園のようですよね。そんな自身も冬季雨ブルベでお世話になりました(笑)

sepa, 2017/06/15 6:02 AM

tsuneさん

実はここまで濡れるブルベは今回が初でした。
なので、コインランドリーが幸せだと皆さんそう言われるので、ワタシもそれが体験できるかと思ったのですが…、、、次記事にw










trackback
url:http://sepa.jugem.cc/trackback/1718