smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 自転車的:2017まとめと2018目標 | main | 新年早々:ウインカーは早めにお願い >>

2018初ライド:新年早々・・・

どうもこんばんは。

ワタシの勤める会社はまだ冬休み。

まぁ、もう終わりますけどね。。。

 

さて、昨日の金曜日、ようやくの2018年初ライド行ってきました。

 

5時ごろ目が覚めたので、そこからゆるゆると準備して。

ゆるゆる準備し過ぎて、結局、出たのは6:30。

でも、まだ薄暗い。

 

少し走ると夜明けが迫ってきます。

 

 

冬の夜明けはキレイなんですよねぇ。

ちょっと雲が多めでしたが。

 

利根川CRに出て、そのまま南下。

空気が冷たい。走れば走るほど、手先、足先が冷えてくる。

一旦、羽生の道の駅によって冷え切った手先をミルクティーで温めます。

手先を温めていると・・・体が冷えて来る。

早々にミルクティーを飲み干して再出発

 

、、、したらすぐ、なんかスピード乗らんなぁ、なんか変?

と思ったら、後輪スローパンクでした。(><)

 

あぁ、新年早々パンク来た〜。

 

 

あ。初ライドはBoardman号です。

久々に乗るのでどうやらチューブが劣化してたみたいです。

特に何か刺さったわけではなさそう。

タイヤをサクッと外して・・・と思いきや、チューブがタイヤに少し張り付いててちょっと苦労。

まぁ、いつかのPanaracerほどではないですがw

 

再びチューブを入れて、タイヤを元に戻そう・・・とするものの、冷えた手ではかじかんで思うようにビードが上がらない(><)

なんとか持ち上げて、空気入れ。200回でいい感じ。

 

走行再開して、少し行くと空腹感。。(^^;

R4にかかる利根川橋まで来たので、その先にあるコンビニへ。

 

 

14時ごろまでに戻らないとだったので、南下はここまで。

たっぷり補給して9:30に再出発。

そのまま利根川CRを戻るのも何だなと思ったので、渡良瀬川を北上。

 

道の駅きたかわべにはトイレで寄っただけ。

 

どう戻ろうかな、、、と。

もう少し時間に余裕はあるので、唐沢山でも登っとくかと。

佐野アウトレットの脇の道を通って唐沢山へ。

 

 

よっこらせと、正月太りの体を何とか持ち上げて登り初め完了(^^;

1本飲んだらさっさと降ります。

 

K67に出て、足利から帰ろーと走ります。

が、途中で曲がり損ねてそのまま桐生へ。

 

再び空腹感でコンビニで弁当食おう。

ローソンは700円以上でクジ引けるんですねーで、お会計701円。(^^)

引いてみたら、なんと牛乳500ml。

「あとで換えます・・・」と伝えたかったんですが、店員さんが外国の方で。

牛乳を取りに走って行ってしまったので、まぁ仕方ない。

 

 

弁当食って、、、もう飲み干すしかねぇw

飲みたかったドリンクは背中のポケットにしまうことにして、この牛乳を一気飲み。

うーん、お腹たぷたぷですよ。

 

再出発して1時間ほどで我が家到着。

予定通りの14:00ちょっと前に帰宅です。

 

 

100kmくらい走れればいいかなーと思って出た初ライドですが、結果的には134kmで。

獲得標高はほとんどないコースでしたが、天気に恵まれた楽しい初ライドとなりました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 19:18, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 19:18, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://sepa.jugem.cc/trackback/1744