smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 引退:通勤用SPDシューズ | main | その2:BRM1020群馬200km田口峠 >>

その1:BRM1020群馬200km田口峠

どうもこんばんは。sepa です。

 

先日の土曜日、BRM1020群馬200km田口峠に参加してきましたので、その走行記録です。

これで今年のBRM参加も最後です。

 

前日はその準備ということで、会社を年休(^^;スイマセン!!

久々なので、ブルベ装備をかき集めて装着します。

あと、せっかく休んだので、ウマいもんでも・・・と。

 

 

昼飯にいきなりステーキで肉を投入。旨し旨し。

 

・・・しかし、こいつがいけなかったのか?

焼きが甘かったみたいで夕方ごろからお腹の調子が・・・怪しい。

22時頃に就寝、、、しましたが深夜2時頃、、、お腹が痛くてトイレとお友達。

再び寝て、朝4時半に起床。なんともぐったり。お腹も余韻が残ってる。

 

とりあえず着替えて、奥が入れてくれたコーヒーを飲んでから5:15に出発。

ビューンとR17を進みます。

「後ろもステップワゴンだなぁー」と何気なくバックミラーで見てたら。

そのままよしおか温泉へ。どうやら参加者だった様子→駐車場もお隣さんで。

 

自転車を降ろして準備開始。途中でトイレに行きたくなったので行こうとしたら、同じく参加のヒゲ氏到着。

ヒゲ氏は前夜、会社がトラブってたようで、相当の寝不足の様子。

6時になって受付開始。「出走、どうしようかなー」というヒゲ氏もなんとなく受付して出走確定w

 

受付ではスタッフ方から「午後、雨が降るかもよ?」との情報。

マジですか?!雨装備はごっそりいばらきに置いてきたよ…。

 

再びクルマのところに戻って準備再開。

いやしかし、予想以上にクソ寒い。ウィンドブレーカーを着て出走だなと。

先ほどのお隣さんとも「寒いっすねー」と。

こちらは「200kmなんで軽装で来ました!」と爽やかに。

自転車もcervelo、細身のクライマーという感じのナイスガイでとっても速そう。

 

 

ブリーフィングも終わって、いざ出走。

スタートは全体の真ん中あたりか。

今回はお腹の調子も悪いので、ゆっくり行こうかな…と最初は前の人について行く。

、、、けど、序盤の渋滞はあまり好きじゃないので、タイミングを見て、スルスルっと前に出て渋滞離脱。

ワタシについて来る人も数人。後ろは駐車場のお隣さん。

 

高崎から安中の間のちょっとした坂道でお隣さんが先に。更に1名、追い越されて。

やっぱり体重増で登れんなぁ…w

信号待ちで追いついて、3台トレインで進みます。

更に信号待ちで、後ろから数台。なかなかの高速列車の出来上がり。

先頭は駐車場お隣さん、やっぱり速い人だ。

 

そのままPC1(42.7km地点)に到着。

 

 

まだ微妙にお腹の調子が悪いので、補給はおにぎり1個とオレンジジュースを飲んで終了。

ボトルにはアクエリアスを補充。

あっさりと補給を終えたので、一緒に到着したみなさまよりちょっと先に出発します。

この先の田口峠ですぐに追いつかれるだろうしね…。

 

田口峠に向かう道は天気も良くて、山並みもきれい。

なんだかいい気分。

 

走っていると、PC1まで一緒の方々にやっぱり追いつかれたw

途中、右折していよいよ本格的な登りが始まる。

序盤は道も悪くて、勾配もキツイ。

 

駐車場お隣さんとピナレロF10の方に付いて行くけど、、、やっぱり付いていけない。

あっさりと千切れてひとり旅。

まぁ、マイペースで登りますよ・・・。しかし身体重いわ。

 

田口峠の終盤は勾配も緩やか、道も良くなって。

5つ先の九十九折れまで見渡せるような、面白い道。

 

頂上までもう少しかな?というところで、後ろから1名。

おしゃべりしながら一緒に頂上に到着です。

 


トンネルを抜けたらダウンヒル開始。

調子よく下っていくけど、ときどき水が流れてたりするので警戒して下ります。


先のカーブの途中で水が流れているのが見える。さらに落ち葉もたまってる。

ここは十分に減速して進入、、、したつもりが、後輪が滑ってバランスを崩す。

ヤバっとバランスをとるためにコーナーを直進気味に進んで右側車線へ、、、とそこに、対向からクルマが登ってきてさらにヤバい。

車道右側に何とか避けてすれ違いです。

 

気を引き締めて下らないと…と再び走行開始。

少し行くと、右側で停車している方を発見。。。と思ったら、駐車場お隣さん。

舗装が悪いところに引っかかってパンクしたそうで。

ちょうど修理を終えて走り出すところなので、再び一緒にPC2を目指すことに。

 

前後入れ替わりつつ、いい感じのペースで進みます、、、が、PC2手前の坂道では置いてかれ、、、

(^^;もう登れねぇw

 

PC2が見えた、更にその先。

 

事前に、今回はどこか寄り道したいなと思っていて、調べてあった丼ぶり屋さんに「馬刺身丼」なるものがあるらしく。

でも今回はお腹の調子もあるので、どうしようかなとは思っていたのだけど。

PC2から予想以上に近くて既にお店が見えてる。

見えたら行きたいなぁ、、、なんて思いつつPC2(98.9km)にIN。

 

先ほどの駐車場お隣さんに「馬刺身丼」・・・と話すと「行きますか!」と。

連れができた♪

 

ということで、コンビニでは水だけ買って、その先の丼ぶり屋さんへ。

時間は11:45頃で混みだすちょっと前。店先には既に数台のクルマとバイク。

入店して目的の「馬刺身丼」を注文。

 

お互いの自転車話などなど、、、いろいろおしゃべりしつつ待っていると、来ましたよ♪

 

 

ご飯の上にたっぷり敷き詰められた馬刺し♪

ニンニク、ショウガを醤油に溶いて、かけていただきます。

柔らかな馬肉の食感、、、いやぁ、ウマい♪

味噌汁もなんだかホッとする味で美味しい。

ボリュームもそこそこあって、大満足です(^^)

 

お腹も満足したところで、再出発。

PC2の前を再び通った店頭にはヒゲ氏の姿。

朝は調子悪そうだったけど、順調そうね〜と心の中でエールを送りつつ、PC3を目指します。

 

後半は次記事で。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 00:41, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:41, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://sepa.jugem.cc/trackback/1796