smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 気づいてしまった:劣化 | main | ばっさばっさ:庭木の剪定 >>

復帰:チューブレス信者

今日はなんとなく、会社が計画的に休めよーというので、休んでみました。

どうも sepa です。

 

休んだからと言って、雨だし。だらだらと過ごしています。

ということで、ブログでも更新するかという流れ。

 

で、前記事もタイヤの話でしたが、今回もタイヤの話です。

 

去年のBRM427埼玉でパンクして以降、チューブレスタイヤからは離れていましたが。

ここらでもう一度、戻ってみようと急遽、思い立ち。

気づけばはるばる英国から箱が届き、やってきたのはこちら。

 

 

SCHWALBE PRO ONE TUBELESS EASY

(...今気づいたけど箱、左側のSCWALBE "ONE" だなぁ。(中身はPRO ONEでしたよ))

以前のチューブレスタイヤはMAVICのイクシオンプロUSTでしたが、ちょっと変えてみようとSCHWALBEにしていました。

 

こちらのタイヤ、チューブレスタイヤの中では結構軽量らしく、カタログ重量は245gだそうで。

イクシオンは260gだったようですよ。

(こんな僅か15g程度を気にする前に、自分自身が痩せろよっ!)

 

届いたので、さっそく取り付け作業に取り掛かります。

 

 

 

チューブレスって、この辺からが勝負ですよねw

リム中央の溝にタイヤが落ちていることを再度、確認の上。

タイヤレバーを使って残り15cmくらい。

この先はタイヤレバーも入らなくなるので、両手でつかんで手首を使ってうりゃ〜!!と入れる。

 

取り付けの感覚的には付けやすいと評判のイクシオンUSTとあまり変わらないんじゃないかなという感じ。

まぁ、この2本しか知らないんで、何ともなんですが。

 

 

 

無事にタイヤが入ったので、とりあえず空気を入れてみると…

あっさりビードが上がった!

イクシオンの時は石鹸水回してあげないとシューシューと空気漏れて上がらなかった覚えが。

何もつけずにあっさり上がりましたねー。

 

で、写真のようになんとなくバルブ位置と赤い「1」マークを合わせたんですが…

 

 

逆側はガッツリずれますので、皆様、ご注意をw

 

 

で、ここで問題が。

チューブレスイージーなので、シーラントは必須なんですが…。

以前に使っていたのがあるはず、、、と出してみたら30mlくらいしか残ってなくて。

前後それぞれ10mlちょいしか入れられないことに。(^^;

 

圧倒的に足りないですねぇ。

まぁ、とりあえずで前後、それぞれ入れて、リムのMAX圧の7barで置いておいたのですが。

数時間後には4barに、翌朝にはペコペコ状態でした(^^;

 

 

 

追加のシーラントを用意して、いざ注入。

100均で買った注射器(コスメ用品コーナーに売ってる)がメモリも付いててちょうどいいんですよw

トータルで30mlくらいでよいのかな?と思ってたので、追加で20mlくらい注入して、くるくる回して巡らせるイメージ。

この後は走れなかったので、1週間ほど放置…。

 

あれ?やっぱりペコペコ?

 

とりあえずどこから漏れてんの?

調べるために泡だらけにしてみたところ、バルブ周りは問題なくて。

 

 

タイヤサイドの泡がぷくぷく成長。

シーラント投入したけどちゃんと回せてなかったかなー…。ということで、+20ml追加。

一気に巡らせようとそのまま近所をぐるっと一周。

 

 

ちょっと走りすぎて利根川CRまで出ちゃいましたw

 

 

ちゃんとは測ってないですが、翌朝になってもパンパンな感じなので、気密取れたね〜ということで。

 

 

ちょっと走った感じは、だいぶ走行感が軽くなりました。

実際、チューブ入りからチューブレスになって、トータル重量が軽くなったのもあるとは思いますが。

ミシュランパワーにあった"もちっ"としたグリップ感が減ったからですかね。走ってて軽い感じがします。

 

とりあえず、ワタシは体重があるのでMAXの7barで走ってみました。

が、ちょっと固い感じがしたので、もう少し落としたほうが快適かもなと思っています。

次回、試してみようと思います。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 17:58, sepa, チャリ

comments(2), -, pookmark

スポンサーサイト

at 17:58, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
take-i, 2020/06/22 7:56 PM

出先で何かあった時のことを考えると、やっぱりクリンチャーが最強だと思います。
でもそれを押してチューブレスを使うことはチューブレスへの「信者力」を試されるのでしょう。
私もsepaさんのツイートを見て、チューブレスタイヤを発注しました。
私の胸の内にあるチューブレスへの信者力を確認しようと思いますw

sepa, 2020/06/25 7:49 PM

take-iさん

出先のトラブルはもう、、祈るしかないですねぇ(^^;
take-iさんも信者力、高めていきましょ〜w