smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

右上カテゴリから"いえづくり"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村

右上カテゴリから"チャリ"をクリックしてご覧ください

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Amazon
Rakuten
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

その2:風と雨と寒い暑いBRM603埼玉600km

おはようございます。

まだ全身痛い sepa です。でも頑張って会社に行かないと。

はぁぁぁっ。

 

さて、前記事の続きです。

BRM603埼玉600km、風と雨の中PC2までやってきましたので。

 

PC3まで

 

PC2を出発すると、再び山あいへ。小さな峠をいくつか越えます。

一昨年の記憶ではここはなかなかキツかったような。

 

まぁ、坦々と登るのみ。

 

 

雪だるまの可愛いトンネル。ここが最初のピークだったはず。

写真の通り、相変わらずの雨。

ちょっと下ってから少し登り返して、長い下り。

 

寒いっ!!

もうこの頃はレインウェアも雨が浸水してしまって。

寒いんだけど、脱いだらもっと寒いので脱げません。

 

この後もなんだか細かい上り下りの繰り返し。

 

道の駅とちおの先の交差点、なぜか自信たっぷりに左折したらGARMINがオフコースのアラート。

よくよくコマ図見ると右折でした。(^^;

 

 

その先も、工事通行止めでなんだよ迂回路かよっ!って思って曲がった道がキューシート通りだったり。

なんだかこの辺はボケてました。

 

 

ココは雨だけど、遠くで太陽が顔を出してる。

頼むぜ太陽さんよぉぉ。と呟いていよいよ夕暮れ。

 

自販機休憩なども挟みつつ、平坦になった道を進みます。

 

暗くなってきたのでライトON!

メインのライトはVOLT400とVOLT800なのですが、ひとまずVOLT400で。

 

・・・と思ったら、数秒すると勝手にOFF( ̄□ ̄;;;

数回試しましたがダメ。

なんか、一昨年と同じ展開です(一昨年もライト1本死にました)。

 

なんとなく充電してたときもおかしかったんだよなぁ…なんて思いつつVOLT800に切り替え。

こいつはLOWでも十分明るいので、快適。

電池の予備は400が使えなくなったのでたくさんありますw

 

そんなプチトラブルもありつつ、PC3に到着。

だいたい19:40くらい。

 

 

カルボナーラとコーヒーで栄養補給と共に体を温めます。

奥の小さなケースには「自転車の方へ 寒い中ご苦労様です よかったら食べてください」とビスケットが。

くぅぅ何ともありがたい。ありがたく1枚ビスケットを頂いて。

 

 

店外にもたくさんこの貼り紙が貼ってあって。

PCのコンビニには売り上げには多少貢献するかもしれないけど、多人数の自転車が押しかけて。

なかなかご迷惑をかけている気がしてます。

そんな中、こんな温かい対応していただいて、とても感動です。

セブンイレブン五泉船越店の皆さま、ありがとうございました!

 

 

PC4まで

 

PC3で気持ちが温かくなったところで、再出発。

PC4までは30km弱しかないので、気持ち的にもラクです。

雨はひとまず上がって、路面もドライ。

けど、濡れたレインウェアは防寒具になってるので脱ぐわけにもいかず。

 

しばらくすると後ろから1名、ちょっとだけ一緒に走ったところで、なんとも背中のポケットの中身の具合がよくない。

コンビニの明るいところで一旦離脱して、背中の荷物を入れなおして再出発。

 

停車時間はわずかだったので、またその方に追いついて。

もう1名を加えて3人になって新潟市内へ突入。

 

 

この信号、いつ渡ったらいいか、よくわかりませんでしたね。

 

 

いやぁ、新潟は都会だねぇ。

 

 

ということで、PC4へ到着。

時刻は21:30くらい。

ここまででやっと半分の300km走破。

 

PC3でカルボナーラ食べたので、ここでは少しだけ。

ドリンクの補給とツナパン1個。。。とここでPC2で買ったおにぎりをポケットから発見。( ̄□ ̄;

そろそろ食わないと痛むだろとここで食べました。

 

ここから先はいよいよ海沿い。

雨は止んでますが、相変わらず風が強い。

海沿いは遮るものが少なそうなので厳しそうだなぁ。

更に途中の岬が登るんだよなぁ…と知ってるコースだけに気分が下がります。

 

進まないとゴールは無いですから、PC4目指して再出発です。

 

続きは次記事で。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

at 06:07, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

その1:風と雨と寒い暑いBRM603埼玉600km

どうもこんばんは。

 

今日は会社を休んでます sepa です。

一昨日、昨日とBRM603埼玉600kmを走ってきました。

身体がバッキバキで全身が痛い。階段を降りるのが特にしんどいですねー。

 

ということで、簡単に振り返ります。

 

前日の金曜日も会社を休みまして(こちらは会社の年休推進日)。

最後の装備チェック。

 

写真は1w前のブルベ装備確認ライド時のもの。

 

特に目新しいものは無く。

ポンプの取付方がトップチューブの上にあるくらいですかね。

ボトルケージ横のホルダーを使ってたのですが、それはFOILに移植してしまったのでこうなりました。

最後までやるかやらないか迷ってたのですが、ブレーキシューを新しいものに交換しました。

 

そしていざ当日。

4:00起床→4:30過ぎに出発してスタート地点には5:45くらいに到着。

6:00スタート組がまだブリーフィングしてました。

 

 

6:00を過ぎて受付完了。

ブリーフィング&車検を受けていざ出走。

 

PC1まで

 

出走直後は意外と寒くて、ウィンドブレーカーを着て出発。

でもすぐ暑くなって脱ぎました。(^^;

 

序盤は先日のBRM415埼玉400kmとコースかぶりますね。

越生から小前田駅の前を通って群馬へ。

群馬に入れば地元なのでよく知った道。

 

 

県庁前を通過して利根川沿いへ。

渋川のあたりからはアップダウンが始まります。

 

 

写真では、なかなか爽やかに見えますが結構な向かい風。

スピードが乗らなくて何とも面白くないですが、600kmもまだ序盤。

頑張ってもしょうがない。

 

途中、敷島駅でトイレに寄って。

自転車乗りの方から「ブルベですか?頑張って」と声掛けていただきました。ありがたやー。

 

 

11:20ごろPC1到着。

7:00スタート組では早いほうだと思うので、ここに居る人たちはきっと6:00スタートの方かな?

お昼なので弁当投入。

 

・・・っとのんびり食ってたらガシャン、ズシャーーーッと凄い音。

と共に、1台のスクーターがコンビニ駐車場を滑ってゆく。

どうやら単独でコケたみたい。運転手も怪我は無さそう(服は汚れてたけど)。

あぁ、ビックリした。

 

 

PC2まで

 

PC1を出発すると、少し山あいに入ってくるので、強風の影響はいくらか和らぎます。

 

 

そしてこの先、R17に出れば三国峠アタック。

途中で自販機休憩をしつつ、マイペースで坦々と登ります。

数人、ここで抜かすときは「おつかれさまでーす」と声を掛けつつ。

 

 

とりあえず橋だから撮っておくかと撮った写真。(^^;

爽やかに見えますが、結構な風が吹いてます。

山あいなので、吹かないところは吹かないんですけど、風の通り道になっちゃってるようなところはもう暴風ですよ。

横風も煽られちゃって大変です。

 

そしてようやく・・・。

 

 

三国トンネルに到着。

写真はほぼ同着だった方と撮りあいしましたw

 

三国トンネル登ったぜ〜ってtweetしようとしたら、スマホの電源落ちてる…。

最近、電池の具合がよくないんです。

とりあえずバッテリーにつないで、トンネルに突入。

 

トンネルを抜けるとそこは…

 

 

天気わるっ!

 

バビューンと下れる予定が、降りつける雨粒に遮られます。

ところどころ路面も完全に濡れてるので、ブレーキングも慎重に。

 

 

湯沢の市街地まで来たところで、本格的に雨。

ウィンドブレーカーでは耐えきれんと、レインウェアを装着します。

このあと雨足も強くなったのでこのタイミングでレインウェアを着たのは正解でした。

しかも温かい♪

 

この後のR17道中もずっと降ったり止んだり。

 

往路は下り基調なので、ダラダラ直線も走れるんですが、400km走ったあとの復路はキツイなぁ…なんて思いつつ。

R17からR252に入ってPC2に到着です。

だいたい16:20くらい。

 

 

PC2ではなんだか妙に野菜ジュースが飲みたくなったので購入。

パンとホットスナックのチキンを食べて。

おにぎりも買ったけどお腹いっぱいになっちゃったので持っていこう。

 

相変わらず雨は降ったり止んだり。

とりあえずレインウェアはあったかいのでそのまま行きます。

 

ここまででまだ200km弱。

先は長いぞとPC3を目指します。

 

次記事へ続く。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 21:23, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

走行記録:2017.05

どうもこんばんは。

もう6月ですねぇということで、5月の走行記録です。

 

Garmin Connectが言うには。

 

Activities: 45

Distance: 964.36km

Time: 52:55:56

 

とのこと。

 

内訳はというと。

 

ロード:631.3km/11回
通勤車:57.77km/4回
ローラー:235.9km/17回/8:13:56

 

それ以外は昼休みウォーキング&ランニングです。

5月もランニングは1回しかしてません。

 

 

ロードはアクティビティの数はあっても、もてぎ試走と本番、ハルヒルは駐車場まで、本番、下山と1回のイベントで複数のアクティビティが記録されているのもあって…。

 

まぁ、例年5月はGWにもてぎエンデューロ、後半にはハルヒルと。

それ以外はつなぎライドな感じになるので、走行距離は短めになりますね。

あと5月はFOIL!まだ1回しか外、走ってないですけどね。(^^;

今月はもう少し乗れたらいいんですが…。

 

 

通勤車はGWに近所に出かけるのに乗ったのみ。

 

 

ローラーはそこそこ乗りましたが、10時間は乗れませんでしたね。

まぁ、GWのせいというのもありますか。

ここ最近、飽きてきて30分持ちません。(^^;

 

 

さてさて。6月の予定ですが。

 

今週末はBRM603埼玉600km走ります。

天気に恵まれればいいのですが…

一昨年、走ったコースということもあり、あまり気合が入ってません。(^^;

走れるかなぁ。。

 

中ごろに会社メンバ中心にゆるぽた、

終わりごろに仲間の皆さまと秩父ライドの予定です。

 

とりあえず600kmがあるので、走行距離は稼げそうですw

 

梅雨入りが近いので、、、どれも天気が心配ですねー。

 

 

ということで、今月も安全運転でいきましょー。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 

at 22:55, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ヤバい:FOIL初実走

おはようございます。

毎週月曜は憂鬱ですね。。。

今週は研修やら何やらであまり仕事な感じじゃないんですが。

 

さてさて。先日の土曜日、新車FOILで初実走してきました。

朝から午前中限定で走る予定でしたが、雨がまだ残ってたので予定変更。

午後から夕方まで走ってきました。

 

 

ローラー上では何度か走ってましたが、実走は初です。

時間もないし、初実走ということもあり比較しやすいだろということで、いつもの陣見山コース。

 

天候はイマイチですが、気分は浮かれ気味に出発。

ローラーで合わせてあったのでポジションは問題なし。

 

なんだか走り出しからスムーズ。

なんだか力が逃げずに推進力に変わっていく感じ。

この感覚、ヤバいです。

踏み込んだら踏み込んだだけ進む感じがする影響か、なぜかケイデンスが高めw

 

そんな感じで剛性が高いバイクと思いますが、乗り心地はなかなか快適。

 

 

快適性の言葉の定義がイマイチよくわかりませんが、89%向上もウソではなさそう。

 

 

坂道に入ると、ホイール(RS330)の重さが少し気になります。

けれどペダルの踏み込みに対する反応が良くていい感じに登れます。

 


一応、ラップタイムを測ったらハルヒル前に登った時より40秒短縮。

なんだこの浮かれっぷりw

まぁ、前回は後半ダレたけど。

 

 

今回は購入したままの装備。

ホイールは前後で2kg越えの重いホイールですがなかなか良く回ります。

さすがシマノさん。平地巡航や下りは快適ですよ。

 

山からの下り、路面もまだ乾いてなかったり落ち葉が積もってたりするので慎重に。

 

コーナーの手前でブレーキング・・・っ!

ってちょっとヤバい。完成車で一番安いグレードなので、ブレーキ周りは節約されてます。

Tektro T531/T541というのが付いてるらしいですが、、、なんだか、、、ぐにゃ〜っと効いてくる感じ。

引いた量に素直に反応しないんですね。。。気をつけよう。

 

下ハン握ったときのポジションがまだ合ってないみたい。

ハンドル角度が合ってないようで…。この辺は要調整。

 

しばらく乗ってると、、、ちょっと尻が痛くなるのが早くないかい?

 

 

微妙に溝が入ってるデザイン。

どうも溝有りのサドルは合わないんですよね…。

けど見た目が相当変わるのでしばらくは様子見ですね。

 

長いかと思っていたステム120mmは意外と大丈夫。

Boardmanより前傾がキツくなってるはずですが、それほど感じません。

1本1万円の出費を覚悟してたのですが、このままで良さそうです。

 

そんなこんなでひと回り。

 

ポジションはもうちょっと詰めるとして。

ブレーキは早めに変えたいですねー。

 

あとはホイールか〜。

重いホイールでも結構登れたので、軽量、しかもデザイン的にディープリム!

↓↓↓

カーボンディープって事になりますか。

なんて履いちゃったらどんな風になっちゃうのか。

先日購入したばかりだけどRS81-C24じゃないよなぁ・・・なんて思ったりして。

(誰かに売って別のを買おうか...なんちゃって)

 

 

ということで、なんだか色々とヤバいってことがわかりました初乗りでした。

まだ80kmしか走ってないので、これからもっと仲良くなっていこうと思いますw

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

at 06:36, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

初:赤城ヒルクライム行きます

昨日は赤城ヒルクライムのエントリー開始日でしたね。

昼間、Twitterのタイムラインがそれを教えてくれました。

 

例年、赤城ヒルクラは小学校の運動会と重なるので、地元大会ではありますが、出たことはありませんでした。

ですが今年は1週ずれていて出られる状況。出てみようかな。

 

でも数週間前に榛名を試走した時は「俺はやっぱり登るようにはできて無い」と実感し、赤城は無いな…とも思ってました。

でもでも前日のハルヒルはそこそこ登れたということもあり。。。揺れる30台後半男子。

 

 

たまたま仕事も早めに終わり、エントリー開始の20:00ちょうどに自宅駐車場に到着。

ランネットを開いてみて、エントリーできるようならしてみよう。

ダメならダメで。

 

スマホでランネットを開くと赤城ヒルクラのページはやはりアクセス制限。

あぁ、これがエントリー峠ってやつね。

30秒ごとのページ自動更新を数回繰り返してふと見るとページが開いてる。

 

ポチポチポチ…

 

エントリー完了。

 

ということで、たぶん9月になっても登れる身体じゃないと思うけど。

赤城ヒルクライムも登ります。

 

参加される方、頑張りましょう〜♪

これで秋までダイエットのモチベーションが保てそうですw

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:28, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

お祭り:榛名ヒルクライム

楽しい週末→楽しくない平日の落差がキツイですね。

おはようございます。sepaです。

 

昨日は第5回榛名山ヒルクライム大会in高崎に参加してきました。

地元群馬の大会ですし、初回から毎回参加しているので、愛着があります。

 

 

土曜日の前日受付は子連れで。

自分の買い物もしましたが、かき氷やらクレープやらねだられました。

 

 

当日はAM3:30に出発。
いつものハルヒル渋滞にはまったけど、ルートを変更して回避。5時ごろ到着。

 

 

たまたま駐車場が同じのへりおさんと合流して会場へ。

 

 

会場までの道のりがなかなかキレイな景色でした。

 

自転車を並べてから会社メンバと合流してスタート時間を待ちます。

 


 

相変わらず凄い参加者数。

 

 

順番が回ってきて、いよいよスタート。

 

 

7:30スタート!

 

さすが本番、序盤から良いペース。

序盤はへりおさんと抜きつ抜かれつ。
坂道は追いつけないけど平地区間で前に出ました。

 

中盤はペースの合う人を見つけたのでその人にしばらくついて。

 

今回は暑くて給水所3/4利用。
体にかけてリフレッシュ。一気に涼しくなります。

 

ペースの合う人がいて消費が抑えられたのか、神社ゴールまでは順調。
でも神社後の激坂区間はやっぱりキツイ。
残り100m位のところからスパート!!!意外と体力残ってた。

 

そして計測区間終了!

手元のラップボタンを押すと、1時間と27秒!

おぉ、なかなかの記録。

 

今回はあまり時計を見ずに楽しく走ろうと、時計は見なかったのですが、1時間切りまであと27秒、見てもよかったかな(笑

 

 

ゴール後はへりおさんと合流、エキスパートで出走していた会社同僚とも合流。

無料のきゅうりやトマトを貰って、まったり過ごします。

 

 

久々にUrくんにも会えました。

 

 

 

新緑の中、下山待ち。

待ち時間は相変わらずですが、下山ペースはなかなか早かったです。

 

今回もたくさんの地元の方が手を振って見送ってくれる。良い大会です。

 

 

記録証を貰った後は例年同様、登利平のお弁当を食べて、お土産を買って終了。

今年も無事にハルヒル終了です。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 06:05, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

新車:早く記事にしないと

「新しい物を購入したら、もったいぶらずにサッサと書け!」

 

そうしないとぽじさんの強力な魔力で何かが起こるとtake-iさんが言うので早く書きますw

 

前記事に書きましたとおり、退勤時間をちょっと前倒してフレックス退社して。

 

ATMへ寄り、お金をおろして。

 

受け取ってきました(^^)

 

新車YEEEEAH!!!!!!!!

 

 

SCOTT FOIL 30.1、サイズはXL/58です。

ヘッドチューブあたりがゴツいですね。

 

 

ということで、ここまでの経緯をざっくり書きますと。

 

リムテープを買いにショップに行き、ふらーっと店内を見回す。

お買い得そうなコレを見つける。

 

もてぎエンデューロでホイール問題勃発。

 

代わりのホイールを探すも、主流は25Cタイヤ用のワイドリム?

なんとなくホイール欲に加えてフレーム欲がわいてくる。

 

いくつかショップを回ってみるが、特に好きなメーカーがあるわけでもなく、、、。

そんなときに、そういえばなんかお買い得な感じのがあったなー?と

リムテープを買った店に行ってみる。

 

コレのよくよく値段を確認?!!!

何ともびっくり価格。

とりあえず店員さんを呼んで、「これってサイズLまでですか?」

と聞いてみたら、Lは既に売り切れだけど、XLまであるとのこと。

 

いくつかフレームの特徴を店員さんから聞く。

BB下のダイレクトマウントブレーキになって、シートステーに剛性が要らなくなったおかげで乗り心地が良くなったらしい。

なので、エアロフレームだけど、ロングライドもいけちゃうようなフレームになってるとのこと。

 

その場で即決しそうになるも、思いとどまり帰宅後、奥に一応、相談して。

翌日、再びショップへ行きXLサイズを注文。

まだGW中だったので、在庫確認ができず、GW明けに連絡を貰うことに。

ちなみにGW前の在庫情報、XLサイズは国内代理店に残り2台。

 

なんだかソワソワしながら8日の月曜を過ごしていると、ショップからTEL。

「最後の1台確保しました」

ということで、購入確定♪

 

そして本日、納車となりました〜。

 

 

いくつか特徴的なところを。

 

 

ヘッド周りは空気抵抗の低減のため?

不思議な形のカバーが付いてます。

 

 

 

ブレーキはBB下のダイレクトマウントタイプ、Tektroのもの。

そのうちシマノに変えたいなぁ…。

 

基本的なコンポは105なんですが、クランクはFC-RS500という11速対応だけど5アームのもの。

なんとなくBoardmanの初期のクランク、FSA Gossamerに似てるような…。

 

 

 

カーボンはHMFというグレード?らしいです。

2ndグレードだけどそのおかげで乗りやすい仕上がり?にもなってるとのこと。

 

 

とりあずはこんなところかな。

 

0時を過ぎてしまったので、睡魔という魔力が…?

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

 

 

at 00:18, sepa, チャリ

comments(8), trackbacks(0), pookmark

それで:結局のところ

ワタシの会社は明日、定時退社日です。

 

ですが、さらに退社時間を前倒してフレックス退社の予定。

 

ATMへ寄り、お金をおろして。

 

受け取ってきます。

 

 

 

( ̄▽ ̄)

 

・・・ こういう記事を書いているときには、 結論出てることが多いですね。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 

 

at 06:01, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

気になる:ブレーキの違い

どうもこんばんは。

なんだか世間はサイバーテロやら何やらで騒いでますね。

ワタシの仕事もソフト屋さんなので他人事じゃありませんです。

 

それはさておき。

 

フレームをあれこれ見ていると。

今の流行りはディスクブレーキなんでしょうかね。

 

 

CANYONはエアロロードにもディスクブレーキなんですね。

シンプルなデザイン、CANYONも気になるメーカーです。

直販でサイズも選べて、日本国内にサポート拠点もあるようですし、何かと安心な気がします。

 

ディスクブレーキのメリットというと、雨でもよく効く、軽い力でも掛かりが良いと言うところでしょうか。

また、ホイールが削れないというのもあるようです。

デメリットはプロの世界では落車時に回転するディスクで怪我したり…とあるようですが素人にはあまり関係ないですかね。

あとはメンテ性とか、パンク時の取り外しのしやすさとかは気になります。

その辺は油圧かメカかというのもあるんでしょうか。(主流は油圧ですかね?)

 

雨でもよく効くというのは、ブルベなどを考えると、だいぶメリットがありそうです。

 

 

もう一つはダイレクトマウント。

 

 

こちらは take-iさんの Trek Madone のブレーキ。

BB下に配置のブレーキが登場当初はだいぶ話題になった記憶が。

 

一般的なキャリパーでは真ん中1本のボルトで固定されるのに対し、左右2本のボルトでフレームに固定。

これで剛性が高くなったり、BB下に配置するため、空力的にメリットがあるようです。
デメリットはどうなんでしょう。基本的にはリムブレーキなのでそうは変わらないんでしょうか。

メンテは面倒くさそうな位置にありますよねwww

 

ダイレクトマウントのリアブレーキもシートステーに取り付けるタイプもあり…。

なんだかよくわかりませんね。

 

 

普通のボルト1本のキャリパーが慣れたところではあるんですが、何かと新しいものに挑戦したいところからするとダイレクトマウントが気になります。

リムブレーキだけど、どう違うものか…。

ディスクブレーキはまだちょっと早いですかね。自分でメンテできる気がしません。

 

まぁ、ちゃんと効いてくれればタイプはどれでもいいか…。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

at 23:24, sepa, チャリ

comments(2), trackbacks(0), pookmark

それで:フレーム考

今日のライドは子らの昼食を用意する都合があったので午前中限定でしたが。

午後はダラダラと暇なので、もう一つ書きますか。

 

ホイール関係の記事で、ちらっと書きましたがフレーム欲がっ。

 

ということで、ダラダラとフレームなんぞ考えます。

 

ブルベで超ロングライドなんぞやるワタシなので、エンデュランスロードと言われるものが何かと楽なのかな?

実際、昨年のサイクルモードで試乗したCANYONのENDURACEはとっても乗りやすかった。

 

 

サイズ的にもピッタリな感じで…サイクルモードのあとはジオメトリ表とにらめっこしてました。

 

 

一方で今乗ってるBoardman TEAM Cはエンデュランスロードというわけではなく、普通のロードバイク(?)です。

ダウンチューブの幅の細さとか、ちょっとエアロっぽいところもありますね。

実際、これでブルベ600kmも走ってますから、エンデュランスロードのカテゴリに縛られる必要もない?

 

 

要は見た目かwww

 

 

一時期はDE ROSAのIDOLのような、シートステーからトップチューブまでが曲線で結ばれたようなデザインに憧れたり。

しかしDE ROSAは流石にお高い…w

 

 

 

最近はEDDY MERCKXのSan Remo 76カッコイイなぁ…なんて。

シートポストあたりがエアロな感じで強そう。

まぁ、乗り手が強くないんで何ともなんですが・・・それを言っては始まらない。

 

先日、とあるショップで目を引いたのがこれ。

 

 

MERIDA REACTO 4000

バリバリのエアロロードじゃんw

もてぎエンデューロでこんなエアロロードも走ってましたので、、、なかなか憧れます。

 

スタイルもありますが、ロゴのデザインとカラーが結構好き。

いや、緑色が好きなんですw

 

 

緑色というと…

 

 

Cannondaleのイメージがなんとなく強いんですが…

カッコよくても、BBがBB30Aなのでちょっと無理です。

BB30→BB30Aになっても、その違いはシェル幅だけっぽいので、、、やはり異音問題は出るんだろうなと。

アダプタ入れてシマノ化という未来が容易に想像できる…。

 

そうは言っても今どきは圧入BBが主流みたいなんで、、、BB30/BB30A以外ならいいです。

 

 

あとは、サイズですよね。ワタシの場合。

いくらあれこれ言っても、日本だとあまり一般的じゃないサイズなので。

 

EDDY MERCKXの国内サイトを見ると、記載されてるサイズはXS〜Lまで。

海外のサイトを見ると、XXLまであるんですが…。

自分的にはXLあたりかなとか思います。

 

Boardman号はWiggleで購入しましたが、次はちゃんとショップで買ってみたいなという気もしてました。

国内サイトでサイズが記載されてないようなモデルは、どうなんでしょうね。

海外にあっても入ってこないのか、入っていても数が少なかったりするんですかね。

 

そんなサイズの心配から、次もやっぱりWiggleやらの海外通販が、安いしサイズも希望のものが手に入るし…と。

(選べるモデルは限られますけどね)

でも、そうなると、メンテの問題がありますよね。(さんざBoardmanでやりましたけど)

ディスクブレーキとかあまりにもエアロなフレームとかは自分でメンテできる気がしない。

 

なるべく普通なコンポ使った普通のロードバイク・・・?

 

 

ということで、モデル並べつつ、購入場所にも迷いつつ、なんだかよくわからん記事になってしまいました。

どうもすみません。

 

惚れ込んだモデルがあって、もうコレください!

というなら悩まないんでしょうが、そういうこだわりは無いし。

お金も限られるので、、、カッコイイ!と思えて、お買い得なものがあれば!!!

 

というところです。

 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

・・・ こういう記事を書いているときには、結論出てることが多いですワタシの場合w

 

at 15:55, sepa, チャリ

comments(0), trackbacks(0), pookmark